絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#テイクアウト

2021.12.17fri

犬山城下町で食べ歩き!インスタ映えスイーツ&グルメ15選【マップ付き】

インスタに投稿したくなるスイーツや名物のグルメを、食べ歩きで楽しめる観光スポット「犬山城下町」。浴衣や着物をレンタルして、 友達とまちを散策したり、恋人とのデートにもぴったりです。

今回は、フルーツ飴やパフェ、田楽や肉寿司など、最新のインスタ映えする食べ歩きグルメ&スイーツを一挙ご紹介!最寄り駅や駐車場の有無、アクセスもチェック♪

犬山城下町へのアクセスは?

電車の場合、最寄り駅は名鉄「犬山駅」。名鉄「名古屋駅」から約30分で到着し、人で賑わう「本町通り」へは駅から徒歩10分ほどで行くことができます。

車の場合は名神高速「小牧IC」、名古屋高速「小牧北IC」より約25分。基本的に店舗には駐車場がないので、近隣のコインパーキングに車を停めて、食べ歩きを楽しみましょう。

「GOAT:(ゴート)」のツイストドーナツ

ツイストドーナツ「ラズベリー」(右380円)「チョコミント」(左400円)

2022年2月にオープン。美濃加茂市のニューヨークピザ店「CAFE&PIZZA DELTA」の系列店で、ツイストドーナツとコーヒーが楽しめます。

ショーケースには、カラフルなドーナツが常時6~8種類。ラテメニューは、豆の焙煎を「コクウ珈琲」に依頼し、酸味が強くてすっきりとした味わいの「GOATブレンド」を使用しています。

かわいらしい「ドーナツボール」(300円)もぜひ一緒に。

GOAT:(ゴート)

お問い合わせ
080-7711-4012
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜
場所
愛知県犬山市西古券17
カード・電子マネー
公式SNS
https://www.instagram.com/goat_coffee_stand/

「芳川屋」のフルーツパフェ

季節のフルーツパフェ(パインは850円※フルーツの相場により価格は変動)

てっぺんからカップの底まで、フルーツぎっしりのフルーツパフェが評判のフルーツパーラー。果物のことを知り尽くした果物屋の直営店で、店主が目利きし、食べ頃を見極めた鮮度抜群のフルーツが主役です。

パフェをはじめとしたスイーツは、生の果物だけを使用し、注文を受けてからカットするので、ジューシーでフレッシュなおいしさを、最初から最後まで満喫できます。

夏には犬山産の桃をはじめ、メロンやスイカ、秋にはシャインマスカットなどが登場。冬から春にかけての時期は、「いちごパフェ」(1500円)や「いちごワッフルコーン」(650円)など、ビビッドな赤が目にも鮮やかなイチゴのスイーツに魅了されます。

芳川屋(ヨシカワヤ)

お問い合わせ
0568-65-9881
営業時間
11:00〜17:00
定休日
水曜(祝日の場合は営業)
場所
犬山市犬山東古券195-2
カード・電子マネー
不可
公式SNS
https://www.instagram.com/yoshikawaya_inuyama/?hl=ja

「恋小町だんご〜茶処くらや~」の恋小町だんご

「ハイカラ恋小町セット」犬山茶付き(600円)

今や、犬山城下町の名物にもなっているカラフルな恋小町だんご

お団子の老舗として知られる豊橋市「丸八製菓」から取り寄せる本格的なお団子に、桃やイチゴ、ミカンなどのフルーツを使った色とりどりのあんをデコレーション。

季節ごとに登場する、旬の味覚を使った限定バージョンのあんや、定番人気のあんなど、常時10種類ほどをラインナップしています。

どれにするか迷ったら、4玉のお団子2本に8種類のあんがのり、いろいろな味を楽しめる「ハイカラ恋小町セット」がおすすめ。犬山散策のお供にはもちろん、お茶付きなので散歩途中にちょっと一息つきたい時にも、体の芯から癒されます。

恋小町だんご〜茶処くらや~

お問い合わせ
0568-65-6839
営業時間
11:00〜17:00
定休日
火曜・第3水曜
場所
犬山市犬山西古券60 昭和横丁内
カード・電子マネー
不可
公式SNS
https://foodplace.jp/kuraya/

「本町茶寮」の田楽

田楽「豆腐(甘辛みそ)」(120円)、「こんにゃく(甘辛みそ)」(120円)、「よもぎ生麩(酢みそ)」(150円)、「道明寺生麩(しそ梅肉)」(150円)

城下町のメインストリートである本町通りに建つ、築100年の古民家をリノベーションした和カフェ。タイムトリップ気分に浸れる店内では、犬山名物の田楽、ぜんざいなどをのんびり味わえます。

この日のお目当ては、まるでスイーツのような、色とりどりの田楽。豆腐、こんにゃく、生麩の上にのるのは、味噌ベースのタレなど王道の味をはじめ、トマト&チーズのピザ風といった変わり種も用意されていて、新しい味わいとの出合いも楽しめます。見た目も味もバラエティーに富んでいて、フォトジェニック!

テイクアウトの他、お店のんびりで食べられる菜飯付きの「彩り田楽御膳」(1380円)や、茶そば付きの「茶そば田楽御膳」(1480円)は、ランチタイムの候補にも♪

本町茶寮(ホンマチサリョウ)

お問い合わせ
050-5885-0478
営業時間
11:00〜17:00
定休日
木曜
場所
犬山市犬山東古券673
カード・電子マネー
不可
公式サイト
https://tabelog.com/aichi/A2303/A230301/23053057/

「ホンマチコーヒー」のフルーツ飴とソフトクリーム

「季節のフルーツキャンディー」(550円)

「苺みるくソフト」(350円)、「星降る抹茶ソフト」(350円)

「本町茶寮」の姉妹店。看板商品は、「凍り苺と生キャラメルソフト」(400円)や大きなハートがのった「苺みるくソフト」(350円)、「星降る抹茶ソフト」(350円)などのアレンジソフトクリームです。

食べるのがもったいなくなるような、かわいいソフトクリームが女子心をくすぐります。正統派の「特濃プレミアムソフト」はコーン(350円)とカップ(300円)からセレクトを。

食べ歩きにぴったりのカラフルな「季節のフルーツキャンディー」も注目度上昇中。甘い飴をコーティングした旬の果物とマシュマロが1本になり、食べやすいのもうれしいですね。店の入り口横にデザインされた、ハートマークの鏡は、写真スポットとしても話題になっています。

ホンマチコーヒー

お問い合わせ
050-5885-0478
営業時間
11:00〜17:00
定休日
無休
場所
犬山市犬山西古券21-3
カード・電子マネー
不可
公式SNS
https://www.instagram.com/honmachi_coffee/

「むすび茶屋」の抹茶ティラミス

「抹茶ティラミス」(680円)

「本町通り」の中ほどに、2018年5月にオープンした「むすび茶屋」。ピンクと抹茶色の可愛いのれんをくぐると、手前にはバッグやハンカチなどの和雑貨が並び、奥にカフェスペースが広がります。ちなみに、2階は着物&浴衣のレンタル「犬山日和 弐番館」となっています。

中でも、SNSで話題なのが、オリジナルの升に入った「抹茶ティラミス」。エディブルフラワーが添えられた一面の抹茶パウダーにスプーンを沈めると、マスカルポーネチーズをふんだんに使ったとろとろのチーズクリームが現れ、抹茶の風味と相性抜群です。

さらに、その下には抹茶シロップが染み込んだスポンジケーキもあり、食べ応えも十分!

「みたら柴だんご」(テイクアウト220円)

「抹茶フォンデュ」(1210円)

さらに冬に大人気なのが、抹茶のチョコレートに柴だんごや季節のフルーツ、マシュマロなどをディップして味わう「抹茶フォンデュ」。残った抹茶チョコにはホットミルクを入れ、抹茶ラテにして最後まで堪能しましょう!

むすび茶屋

お問い合わせ
0568-48-7870
営業時間
10:00〜18:00
定休日
火曜(祝日の場合は営業)
場所
犬山市大字犬山字西古券24
カード・電子マネー
公式SNS
https://www.instagram.com/musubichaya/

「壽俵屋 犬山井上邸」の醤油おこげ串

「醤油おこげ串」(1本テイクアウト170円)

世界一長いといわれる守口大根を使った「守口漬」や「奈良漬」などを製造・販売する会社が営む茶寮。中でも、ここでしか食べられない名物が、犬山串キングに2度も輝いた「醤油おこげ串」です。醤油のおこげが香ばしい焼きおにぎりと、自慢の守口漬や奈良漬を交互に串に刺した新感覚グルメ。あつあつの焼きたてはもちろん、冷めてもおいしく、お土産にもぴったりです。

「醤油おこげ串 明太マヨネーズ」(1本テイクアウト280円)

「醤油おこげ串 ゆず味噌マヨネーズ」(1本テイクアウト280円)

しかも、「明太マヨネーズ」や「ゆず味噌マヨネーズ」「キーマカレー」など、トッピングをプラスした醤油おこげ串もラインナップ。醤油おこげ串は通常丸い形をしていますが、「ハート型」の焼きおにぎりがランダムで当たることも!? そんなハート型のおこげ串を食べれば、恋愛運がアップするとSNSなどで話題になっています。

ハート型のおこげ串がランダムで登場。

イートインメニューも充実。長年受け継がれてきた粕床で、旬の魚や美濃ヘルシーポークなどのお肉を粕漬けにして焼き上げた、体にやさしい食事も堪能できます。さらに、店内では車で約10分の工房から直接届いた守口漬も販売されているので、ぜひお土産に!

壽俵屋 犬山井上邸(ジュヒョウヤ イヌヤマイノウエテイ)

お問い合わせ
0568-62-7722
営業時間
10:00〜17:00
定休日
無休
場所
犬山市大字犬山字西古券6
カード・電子マネー
公式サイト
https://www.fusomoriguchi.co.jp/inouetei/
公式SNS
https://www.instagram.com/juhyoyainuyama_inouetei/

「甘味処あっぱれ本舗」のだんごとだし巻きたまご

「和フォンデュだんご」(1本300円、2本500円)、「だし巻きたまご」(300円)

飛騨牛を使った牛タコ焼きのお店や、食肉卸売業者が手がける牛握り寿司が名物のお店など、散策途中のブレイクにぴったりのお店が集まる複合施設「本丸スクエア」。

中でも今回クローズアップしたのは、結婚式などお祝い事に特化したイベント集団「あっぱれ本舗」が手がける甘味処です。「和フォンデュだんご」はきな粉と抹茶の2種類があり、きな粉は地元「藤澤げんこつ」の香り高いきな粉を、抹茶は西尾産の一番茶の抹茶を使用。どちらもお店で調合する、こだわりのソースです。トッピングの五色あられが、楽しい食感とかわいらしさを演出しています。

あごやカツオなど天然素材からとる、無添加出汁の香りが口いっぱいに広がるふわふわの「だし巻きたまご」もお忘れなく。玉子を浸した出汁スープとともに、体の芯からあたためてくれます。

甘味処あっぱれ本舗

お問い合わせ
080-4093-1982
営業時間
10:00〜17:00、平日は10:30〜
定休日
無休
場所
犬山市犬山北古券7
カード・電子マネー
不可・可
公式サイト
https://honmaru-square.jp/shop/appare.php

「肉工房 美乃家」の肉寿司

「特選牛トロ握り」(2貫1000円)

犬山城から歩いて5分ほどにある、広場をぐるりと囲む建物に食べ歩きグルメの店が集う「本丸スクエア」。ここに出店する「肉工房 美乃家」は、岐南町で食肉卸を手がけ、飛騨牛料理指定店でもある会社が、直接営むお店です。何よりもの自慢は、肉のプロが目利きした上質な牛肉を惜しみなく使った肉寿司「特選牛トロ握り」

シャリを覆い隠すような大きな肉は脂のバランスがちょうどよく、何よりも肉厚で満足感も写真映えも◎です。さらに、ワンランク上の「飛騨牛A5サーロイン握り」(2貫1500円)もラインナップ。どちらも上にグリーンのイクラのような粒が乗っているのですが、これは静岡の老舗・田丸屋本店の「わさビーズ」。無添加無着色で、ピリリとしたわさびの辛みが肉のおいしさを引き立ててくれます。

さらに、お肉を存分に堪能したいなら、ランプステーキ串やイチボ串など、6種類用意されている串物もおすすめ。よく冷えた生ビールとともにどうぞ!

肉工房 美乃家(ニクコウボウ ミノヤ)

お問い合わせ
0568-55-2244
営業時間
10:00〜17:00
定休日
無休
場所
犬山市犬山北古券7
カード・電子マネー
公式サイト
https://honmaru-square.jp/shop/minoya.php
公式SNS
https://www.instagram.com/nikukoubouminoya/

「精肉店直営 からあげ専門店 伊藤屋」の肉寿司

「宮崎牛 鹿児島牛 炙り寿司食べ比べセット」(600円)

イベント会場などでお馴染みの、唐揚げの移動販売店「チキン王国」が、「昭和横丁」内に実店舗をオープン。精肉店を営む実家から仕入れる鮮度抜群の鶏肉を、秘伝の甘辛い醤油ダレに漬け込んだ、記憶に残る味わいです。

北海道産馬鈴薯の片栗粉をベースに、独自にブレンドした衣をまとい、低温でじっくり揚げることにより、衣はサクサク、中はふんわりジューシーな唐揚げに仕上がっています。

また、実店舗のみの限定メニューにも注目を。甘みがあってとろける食感の銘柄牛、宮崎牛と鹿児島牛2種を食べ比べできる肉寿司がお目見え。甘めの九州醤油をベースにしたタレを塗った炙り寿司は、食べ応えがあり、贅沢感いっぱいのご馳走です。

精肉店直営 からあげ専門店 伊藤屋

お問い合わせ
なし
営業時間
11:00〜16:00頃
定休日
木・第4金曜(祝日は営業)
場所
犬山市犬山西古券60 昭和横丁内
カード・電子マネー
不可
公式SNS
https://www.facebook.com/chickenoukoku/posts/4325252154151752/

「七福亭あきな」のアイス

「恋みくじ愛す」(450円)

ハート型のかわいいグルメにたくさん出合える犬山城下町の中でも、SNSで話題なのが、昭和横丁にある「七福亭あきな」のアイス「恋みくじ愛す」

濃いピンクの桜愛(おとめ)や苺姫(べりー)、淡いピンクの苺ミルク、オレンジ色のマンゴー、緑色の抹茶と様々な味、カラフルな色の中から、好みのハート型ジェラートが選べます。

この日は、濃いピンク色の「桜愛」をセレクト。その名のとおり、アイスの中に入った桜の葉がふわりと香り、やさしい甘さに癒されました。

「恋みくじ愛す」に加えて、ハート型の「恋もコロッケ」(300円)も人気。ケチャップやマヨネーズ、チョコソースで、自由にお絵描きが楽しめます。

どちらも購入すると「恋みくじ」が引ける特典付きです! この他新メニューとして、全国のご当地コロッケもラインナップ。ぜひ食べくらべの旅も楽しんでみてください!

七福亭あきな

お問い合わせ
0568-62-6662
営業時間
11:00〜17:00
定休日
金曜(祝日の場合は営業)
場所
犬山市犬山西古券60 犬山城下町 昭和横丁
カード・電子マネー
電子マネーのみ可
公式サイト
https://shouwa-yokotyou.com/store/18/

「犬山ぐーまる」のげんこつソフト

「げんこつソフト」(500円)

「犬山ぐーまる」は、本町通りの中央にあるフードコート。広々とした店内には60席のテーブル席があり、地域の名物である味噌かつ定食や鶏ちゃん焼き、きしめん、土手煮丼などのランチを目当てに、城下町散歩の休憩にと、様々なシーンで活用できます。

食べ歩きグルメの中でも看板メニューは、犬山名物げんこつ飴をイメージした「げんこつソフト」。黒糖きなこのソフトクリームに、たっぷりのあんこと紅白の白玉をトッピング。コクのある黒糖と香ばしいきな粉が、げんこつ飴のように懐かしくクセになる味わいで、口に運ぶごとに幸せな気分に包まれます。

「あげみたらし」(1本150円)

「さつまいもパフェ」(700円)

もう一つの名物「あげみたらし」は、揚げたての団子にオリジナルのみたらしタレをかけることで、外はかりっと中はもっちりとした食感に仕上げています。このほか食べ歩きグルメでは、たっぷりのサツマイモに、アイスやあんこなどをトッピングした「さつまいもパフェ」もおすすめです。

犬山ぐーまる(イヌヤマグーマル)

お問い合わせ
0568-62-8011
営業時間
10:00〜17:00
定休日
無休(1~2月のみ木曜定休)
場所
犬山市大字犬山西古券23
カード・電子マネー
公式SNS
https://www.instagram.com/inuyama_gu_maru/

「犬山よあけや」の和チーズケーキ

「和チーズケーキ」(500円)

「犬山よあけや」は、本町通りに店を構える町家カフェ。ソムリエの資格を持つオーナーが、お酒との調和も考えた和食でおもてなし。目でも楽しめる華やかな本格ランチだけでなく、食べ歩きメニューも充実しています。

看板メニューは、オンラインでの販売もスタートするほど人気の「和チーズケーキ」。よあけやのチーズケーキは小麦粉や保存料を一切使用していない贅沢なとろふわ食感で、煎茶の粉末と合わさり、最後までくどさを感じることなく味わえます。ハートや福梅のもなかや、ハートシュガーのトッピングは、自由に乗せてアレンジできます。

「最中めしバーガー」(350円)

さらに、食べ歩きメニューでは、古代米のおこわの上につくねがドンと乗り、もなかでサンドした「最中めしバーガー」や、塩釜焼き鯛に福梅もなかをトッピングした「鯛茶漬け(温or冷)」(500円)も人気とのこと。一度だけでなく何度も立ち寄りたいお店です。

犬山よあけや(イヌヤマヨアケヤ)

お問い合わせ
0568-61-0089
営業時間
11:00〜16:30(LOは16:00)
定休日
無休
場所
犬山市犬山東古券665
カード・電子マネー
公式サイト
https://www.yoakeya1916.com/
公式SNS
https://twitter.com/inuyamayoakeya

「花らく里」のプリン

「クレミアプリン」(500円)

犬山城下町のメインストリート「本町通り」の南側にある甘味カフェ。築100年以上の歴史的建造物の趣を感じながら、秋から冬はプリンやぜんざい、春から夏はたくさんの種類のかき氷やパフェなど、丁寧に手作りされた至福のスイーツが味わえます。

「クレミアプリン」も、とろとろなプリンからイチゴソース、季節によって変わるトッピング(この日はクマのクッキー!)まで、すべて手作り。

一口食べると、濃厚なプリンやミルク感とコクがあるソフトクリームに、酸味の利いたイチゴソースがぴったりで、あっという間にたいらげてしまいました。

「ぜんざい」(680円)※きび餅は780円

冬は、小豆から炊いて作る優しい甘さの「ぜんざい」もおすすめ。お餅は、契約農家から仕入れた素材でつくる草餅・白餅・玄米餅・きび餅から選べ、体の芯まで温まりますよ!

花らく里(カラクリ)

お問い合わせ
0568-61-0156
営業時間
9:00〜16:00(午前はモーニング)
定休日
月・火曜
場所
犬山市犬山西古券55
カード・電子マネー
電子マネーのみ可
公式SNS
https://www.instagram.com/karakuri.inuyama/

「芋カフェ えん」のいもシェイク

「焼きいもシェイク」、「紫いもシェイク」(各600円)

2021年8月、城下町に誕生したニューフェイスの芋スイーツ専門店。焼きたてほくほくの「焼きいも」(1本750円、ハーフ450円)は、町歩きで冷えた手と体をあたためてくれます。冷めてもおいしいので、食べ歩きはもちろんお土産にもどうぞ。

自慢の焼きいもの甘さ、おいしさを存分に引き出したスイーツやドリンクも多彩です。自家製の焼き芋ペーストをベースに、生クリームと、ミルクでシェイクした「焼きいもシェイク」は2色並べて撮影したくなります。

焼きいもと紫芋バージョンからセレクトできる、ボリューム満点の「えんのパフェ」(1200円)をはじめ、「焼きいもブリュレ」(1本1000円、ハーフ600円)や「焼きいもアイス」(1本1050円、ハーフ650円)など、イートインメニューも要チェックです。

芋カフェ えん

お問い合わせ
0568-54-5125
営業時間
11:00〜17:00
定休日
火曜(祝日は営業)
場所
犬山市犬山東古券669-1
カード・電子マネー 
不可
公式サイト
https://imocafeen.jp


文/花野静恵、杉山正博
※価格はすべて税込み
※掲載内容は2022年5月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

犬山城下町で食べ歩き!インスタ映えスイーツ&グルメ15選【マップ付き】

店名
GOAT:
芳川屋
恋小町だんご〜茶処くらや~
本町茶寮
ホンマチコーヒー
むすび茶屋
壽俵屋 犬山井上邸
甘味処あっぱれ本舗
肉工房 美乃家
精肉店直営 からあげ専門店 伊藤屋
七福亭あきな
犬山ぐーまる
犬山よあけや
花らく里
芋カフェ えん

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

犬山城下町で食べ歩き!インスタ映えスイーツ&グルメ15選【マップ付き】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. FEATURE
  3. KELLY Editors
  4. 犬山城下町で食べ歩き!インスタ映えスイーツ&グルメ15選【マップ付き】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。