絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#お取り寄せ

2021.12.25sat

おいしく、ほっこり願掛け!新年に食べたい東海のおやつ8選

クリスマスが終われば、次は正月シーズン! 2022年を迎える準備はできていますか?初詣へおでかけ派も、おうちでゆっくり派も、かわいくて、おめでたいおやつを新年のおともにするのはいかがでしょうか。「2022年がみんなにとって良い一年になりますように」と願う編集部が厳選した、8品の新年おやつを一挙公開!

「奈良屋本店」の雪たる満&都鳥と「虎屋ういろ」の虎虎焼

奈良屋本店の雪たる満・都鳥 12個入り1300円(左)
虎屋ういろの虎虎焼(はちみつ風味・伊勢茶風味)各1袋500円(右)

見た目と甘さにメロメロ。
「雪たる満(ゆきだるま)」は、明治19年から継承されるメレンゲ菓子で、天皇家への献上菓子になったことがあります。なんと、当時の皇太后から鳥の形のアイデアをいただき、「都鳥」が誕生しました。一つひとつ手絞りで、ころんとしたフォルムに愛くるしい表情は様々です。

奈良屋本店

問い合わせ
058-262-0067
住所
岐阜県岐阜市今小町18
営業時間
9:00~18:30
定休日
日・第3土曜定休
※元日~1/2は休み、1/3は10:00~16:00
駐車場
なし
カード・電子マネー
公式サイト
https://naraya-honten.com/
アクセス
名鉄「岐阜駅」より車で約4分

寅年×虎おやつでご利益。
大正12年創業の生ういろ専門店ですが、ロゴを象ったベビーカステラ「虎虎(ことら)焼」も人気が高いです。地元・三重の卵をたっぷり使用し、食感はしっとりふわふわ。ほんのり甘いはちみつ風味と、香り高い伊勢茶風味の2種類を食べ比べしましょう。

虎屋ういろ

問い合わせ
0596-23-5005
場所
三重県伊勢市宮後2-2-8
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休 ※年末年始も通常営業
駐車場
なし
カード・電子マネー
公式サイト
https://www.instagram.com/torayauiro_official/
アクセス
近鉄「伊勢市駅」より徒歩で約4分

「あかだ屋清七」のあかだ&くつわと「起き上り本舗」の起き上り最中

あかだ屋清七のあかだ(160g入り)540円、くつわ(100g入り)540円(左)
起き上り本舗の起き上り最中 大粒栗入小倉 5個入り994円(右)

疫病除け・開運招福の銘菓。
6代続く老舗店の、日本の和菓子のルーツとも言われる米菓子。小粒ながら非常に硬い「あかだ」と、津島神社の神事「茅の輪くぐり」をモチーフにした「くつわ」が看板商品です。一日数個限定でハート形のくつわが入っています。

あかだ屋清七

問い合わせ
0567-26-2754
場所
愛知県津島市祢宜町1
営業時間
9:00~18:00
定休日
第2・4水曜定休
※年末年始も通常営業、売切次第閉店
駐車場
2台
カード・電子マネー
電子マネーのみ可
公式サイト
http://www1.clovernet.ne.jp/akasei/
アクセス
名鉄「津島駅」より徒歩で約13分

七転八起の2022年を祈願。
国産のもち米を使用したパリパリの皮の中に、大粒のつぶあんがぎっしり詰まり、栗の甘露煮が丸ごと一粒入っている贅沢な最中。商品名は、岐阜城を制圧した織田信長の「我まさに起き上り最中(さいちゅう)なり」という言葉にちなんでいます。

起き上り本舗

問い合わせ
058-265-2626
場所
岐阜県岐阜市柳ケ瀬通5-5
営業時間
10:00~18:00(変更の場合あり)
定休日
不定休 ※元日は休み
駐車場
なし
カード・電子マネー
不可
公式サイト
https://www.instagram.com/okiagarihonpo/
アクセス
JR「岐阜駅」より徒歩で約17分

「五十鈴茶屋 本店」のたからの山と「楽庵 老木や」のE・あんばい餅

五十鈴茶屋 本店のたからの山 1個200円(左)
楽庵 老木やのE・あんばい餅 1個180円(右)

金粉付きのお宝級どら焼き。
季節の和洋菓子が自慢、伊勢名物・赤福の系列店。通年商品の中でもどら焼きには、3粒の黒豆があしらわれていて、新春のおめでたさが増す一品です。生地には、たっぷりのこしあんが挟まれており、あんこのなめらかさが引き立ちます。

五十鈴茶屋 本店

問い合わせ
0120-081-381
場所
三重県伊勢市宇治中之切町30
営業時間
9:00~17:00(喫茶は9:30~16:30)
定休日
無休 ※元日は0:00~
駐車場
なし
カード・電子マネー
公式サイト
https://www.isuzuchaya.com/
アクセス
近鉄「五十鈴川駅」より車で約5分

福来る“いいあんばい”。
「あずきにこだわったお菓子作り」がモットーの、菓子職人歴60年を迎える店主による和菓子はどれも丁寧な手仕事、素材の味を感じられます。「E・あんばい餅」は、あずきともち米の絶妙なバランス、黒ごまきな粉の優しい甘みが◎。

楽庵 老木や

問い合わせ
052-911-3388
場所
名古屋市北区大曽根2-8-24
営業時間
9:00~18:00
定休日
日・木曜定休 ※元日は休み、12/30・31は予約商品のみ販売、1/2~1/4は10:00~17:00
駐車場
1台
カード・電子マネー
不可
公式サイト
https://www.wakagiya.com/
アクセス
名鉄「森下駅」より徒歩で約5分

「富士の菓子処 藤太郎」の富士のこけももと「初」の創の初 茶

富士の菓子処 藤太郎の富士のこけもも(4切れ3パック入り)810円(左)
初(うい)の創の初 茶 1890円 ※12/26~1/7の限定販売(右)

富士山麓の縁起菓子。
寒梅粉と上南粉を配合して作った落雁が“ほろしゅわ”と溶けていきます。落雁に包まれるのは、「不老不死の実」と言われる、酸味の効いたこけもものジャムと白あんを練り込んだもの。日本和菓子百選に選出されたこともある逸品です。

富士の菓子処 藤太郎

問い合わせ
0544-26-4118
場所
静岡県富士宮市大宮町8-3
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜定休(12/22・29は営業)
※元日~1/5は10:00~16:00
駐車場
1台
カード・電子マネー
不可
公式サイト
http://toutarou69.com/ 
アクセス
JR「富士宮駅」より徒歩で約10分

伝統と現代の融合・生ういろ。
ういろの固定概念を覆してきた大須ういろの新ブランド「初(うい)」は、米粉の風味を大切にしたグルテンフリーの生ういろ商品です。玉露やほうじ茶など、お茶のフレーバーが集まった「創の初‐茶」は新年にぴったり。もっちり食感とお茶の奥深さを楽しめます。

初(うい)

問い合わせ
052-251-1111
場所
名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店B1F
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休(施設に準ずる)※元日は休み、12/31は10:00~18:00、1/2は9:30~20:00
駐車場
あり(提携)
カード・電子マネー
公式サイト
https://uishop.osuuiro.co.jp/
アクセス
地下鉄「矢場町駅」より徒歩で約3分

かわいくて、おいしくて、おめでたい新年おやつ。ケリー編集部厳選の8品を全部食べて、運気を∞(無限大)に高めましょう!


※価格はすべて税込。
※掲載内容は2021年12月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

おいしく、ほっこり願掛け!新年に食べたい東海のおやつ8選

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. FEATURE
  3. 静岡
  4. おいしく、ほっこり願掛け!新年に食べたい東海のおやつ8選

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。