絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2022.10.22sat

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.16 キュートモダン】

おしゃれなライフスタイルを叶える、こだわりの部屋をピックアップする雑誌『KELLY』の連載企画「ROOMS!」。家具、雑貨、花、グリーンなど、インテリアにまつわる暮らしの種をお届けします。

今回は、岐阜在住のフォトグラファー・高木慎平さんのご自宅へ。

〈リーン・ロゼ〉のアイコン的ソファ「ロゼトーゴ」が目を引くリビング

まるで海外のホテルのような、遊び心あふれるワンルーム。

ピンク、グリーン、ブルーにイエロー。カラフルな色合わせにときめくこちらのお部屋は、フォトグラファー・高木慎平さんの自宅。白を基調とした空間に、モロッコラグやラウンジチェアなど、アイコニックなアイテムがあちこちに散りばめられています。

赤い怪獣のフィギュアやこけしなど、キッチュな小物使いも魅力。

観葉植物やサボテンが南国リゾートの雰囲気を演出。部屋にメリハリをつけてくれるアクセントクロスも印象的です。

鏡越しに映る部屋の一角も、一つのアートのよう

「リビングが20畳以上の部屋を探していて、床が白のタイルになっているのが珍しく、この物件を選びました」と高木さん。賃貸でも、壁紙や小物などの家具以外も趣向を凝らすことで、思い通りの空間に。トーンを合わせた配色にセンスが光る部屋づくりをぜひ参考にしてみて。

Q&A
Q. よく行くショップは?
A. IKEA。

Q. 最近買ったお気に入りアイテムは?
A. 岐阜・瑞穂市にある「岐孝園」で買ったサボテン。

Q. 今のお部屋に追加したい、狙っているモノは?
A. ラタンのダイニングチェア。

Q. インテリア選びで心掛けていることは?
A. 壁をデコレーションしたり、写真や花を飾ったりすることで、家具以外でも自分の好きな空間を作ることができるので、細かい部分も大切にしています。

高木慎平さん

Instagram
@shimpei65
プロフィール
岐阜県出身、1985年生まれ。広告撮影、雑誌、ヘアサロン撮影、ブライダル撮影などを中心に活動するフォトグラファー。夫婦二人暮らし。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.16 キュートモダン】

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. LIFESTYLE
  3. 住まい
  4. 真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.16 キュートモダン】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。