ローディング

小さな世界に込められた、無限の発想力!「ミニチュアライフ展」へ潜入。

2018.11.13〈Tue〉

  • twitter
  • facebook
  • line

食べ物や日用雑貨とジオラマ用のミニチュア人形を組み合わせた、独自の世界がおもしろい!と、いま話題の展示。小さくてユニークな世界へ、編集部ミズノとレッツゴー!

毎日広がり続ける、“田中ワールド”に圧倒。

田中達也というアーティストを知っていますか?NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックにも起用された、今注目のアーティストです。編集部でも噂になっている、彼の作品をこの目で確かめるべく、新栄町の「テレピアホール」へやってきました!


「ここから先は若い二人の道」
さっそく拝見。写真と実物が、セットで展示されているものもある。


額のすみをよく見ると…人形を発見!見逃しそうだった~!


「ひと泡吹かされ中」
ユニークなタイトルについクスっと笑いが。

彼はネット上で作品を、一日も休むことなく毎日公開中。食品サンプルや百円ショップの商品も使いつつ、公式サイトやSNSを更新し続けているそう。この展示では、代表作品から写真と立体を合わせ、約130点を選りすぐっています。

会場で、ここだけの写真を撮ろう!

この展覧会、なんと全作品が撮影OK!作品を撮る角度や明るさによって、全く違う見え方になるので、自分だけのお気に入りショットを狙ってみてください。


押したくなっちゃう。


自分が作品に入り込む、フォトスポット!紙の雨が降る~。

写真だけじゃない!動く作品や、名古屋限定も。

進んでいくと、ユーモラスな発想と緻密な仕上がりに、どんどん引き込まれていきます。動画で残したくなる作品や、名古屋開催のために作られた、小倉トーストがモチーフの作品もあり、最後まで一瞬も飽きることなく出口へと向かいました。


「餡子のあんこう」
展示の最後を飾るのは、名古屋オリジナル作品。

“ミニチュア”ならではのお土産コーナー

想像以上の内容に、大満足して出てきたら、ロビーでグッズ選び。クリアファイルやポストカードなどの定番はもちろん、ジオラマの人形も売っています。注意しないと、なくしちゃいそうですね。

普段何気なく使っている日用品の見え方が一変する、とても面白い展示でした!こちらの展示を名古屋で楽しめるのも、残り1週間ほど。難しいことは考えず、頭を空っぽにして、ふらっと遊びに行ってみてくださいね。

 

MINIATURE LIFE展~田中達也 見立ての世界~

開催期間
~2018年11月25日(日)
場所
テレピアホール(名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル2F)
時間
10:00~17:00(最終入場は16:30)
定休日
会期中無休
料金
中学生以上1000円 、小学生500円
問い合わせ
052-954-1107(東海テレビ放送 事業部)
▼公式サイト
http://tokai-tv.com/events/miniature_life/

  • twitter
  • facebook
  • line

RECOMMEND

RECOMMEND