絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2018.11.21wed

名古屋・栄「サウナラボ(SaunaLab)」のフィンランドサウナで、身も心もポカポカに♪

名古屋・地下鉄「栄」駅から徒歩10分|2018年10月、本格的なフィンランドサウナを都会の真ん中で楽しめる「サウナラボ(SaunaLab)」が、更にパワーアップしたと聞きつけ、さっそく行ってきました!

可愛いガウン&ハットを身に付け、いざサウナへ。

どんどん寒さが厳しくなっていくこの季節こそ、芯から温まれるサウナの出番です。「サウナラボ」があるのは、栄の三蔵通りにある「グランドビル」の8階。入店したら、まずは受付で、タオル・ガウン・巻き布・サウナハット一式が入ったバッグをもらおう。

着替えて準備万端!ブルーとサウナハットが可愛い❤

3つのサウナが楽しめる新エリア「ラピンマウンテン」

10月から新しくなったのが、こちら!一人用の瞑想サウナ、2人用のいきなりサウナ、5人用のメインサウナ、シャワーを浴びて入るアイスミストサウナを備えた「ラピンマウンテン」です。ラップランド地方をイメージし、岩や苔などをインテリアで表現しています。

白樺の木を仰ぐ、フィンランドの映像も流れています。

メインサウナをいざ体験。じんわり温まる~。

「ロウリュ」もセルフでできちゃうのが、「サウナラボ」の魅力の一つ。メインサウナでは、白樺の樹を束ねた「ヴィヒタ」の香りを移した水を使います。

熱したサウナストーンにかけてみると、あっという間に水蒸気に包まれます。白樺のいい香りに癒される…。

「ラピンマウンテン」で、特に私がおすすめしたいのが、一人用の瞑想サウナ!個室のサウナ空間って、なかなかないですよね。座ればちょうど身体が収まるコンパクトサイズなのに、ちゃんとロウリュもできるんです。暗闇で目をつむって、時間の流れに身を委ねれば、リラックス効果抜群。

あったかおいしい、フィンランドグルメも新登場!

サウナを心ゆくまで楽しんだら、次はお腹を満たしたいところ。「サウナラボ」では、カフェスペースでフードメニューの提供もスタートしたんです。

サーモンスープ(バゲット付780円)と、マッカラ370円。透き通ったスープのサーモンスープには、グリルしたじゃがいもがごろっと入っています。カリッ&モチッと食感がおいしいバゲット付きで、食べ応え満点!ジューシーなソーセージ「マッカラ」は、マスタードと燻製ソースでいただきます。

フィンランドの世界を存分に満喫できる「サウナラボ」へ、ぜひ足を運んでみてください!

Sauna Lab(サウナラボ)

場所
名古屋市中区栄3-9-22 グランドビル8F
営業時間
13:00~21:00(土・日曜は11:00~)
※最終受付は20:00、フォレストサウナの利用は~17:00
定休日
月・火曜
駐車場
なし
カード
料金
Sauna for Women…時間無制限2700円
※女性限定、すべてのエリアを利用可能
※フォレストサウナは~17:00
※13:00~21:00(土・日曜は11:00~21:00)
Sauna for Friends…2時間2700円
※完全予約制
※利用は3名以上で、フォレストサウナ・アイスサウナの貸切
※17:00~19:00、19:00~21:00
※男女で利用の場合は要水着
公式サイト
http://saunalab.jp/

※掲載内容は2018年11月時点の情報です

 

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

名古屋・栄「サウナラボ(SaunaLab)」のフィンランドサウナで、身も心もポカポカに♪

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Wakana Yamauchi
  4. 名古屋・栄「サウナラボ(SaunaLab)」のフィンランドサウナで、身も心もポカポカに♪

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。