ローディング

編集部のおすすめが詰まった1冊♪『月刊KELLy1月号』をチェック!

2018.11.22〈Thu〉

  • twitter
  • facebook
  • line

今月の『月刊ケリー』の特集は、「編集部が選ぶ、絶対にはずさない店!」です。ナゴヤの最旬を追う編集部が、足で稼いだおいしい情報を、「朝」「昼」「お茶」「夜」の時間別にご紹介!地元愛が詰まった今号を、チラ見せしちゃいます。 photo / marron、MIKIYA、宮田政也、若林聖人

伏見の人気店「ミッツコーヒースタンド」が手掛ける、モーニングはいかが?


トーストには、ジャム(+162円)や小倉(+194円)のトッピングもできる。
9月にオープンした話題の新店「ららぽーと名古屋みなとアクルス」の、「蔦谷書店」内にある「adedge」でモーニングを楽しめば、とっておきの1日が始まります。

休日ランチは、自分へのご褒美♪


体に優しいビーガンランチ。名物の野菜の握りずしは、季節の野菜を取り入れる。
千種区にあるカフェ&ギャラリー「Colline de Tara」。ビーガンスタイルの料理と、あなどるなかれ!目にも鮮やかなランチは、心も体も満足させてくれます。

「これいいね」って、手土産でほめられたい♥


「ミニケイク」(248円)など、かわいい焼き菓子はどれも小ぶりなので、みんなでシェアするのが楽しい!
ベイクショップ「THANKYOU,BAKE」。焼き菓子は常時25種類あり、目移り必至!ドリンクのテイクアウトもあるので、店舗隣の公園でひと息つくのもおすすめ。

これで私も美食家気分♪ 正統派レストランも外せない!


紅大根や黄ニンジンで作った花々を周りにあしらい、トリュフソースを使ったソースで贅沢に仕上げた愛知牛とフォアグラのソテー。
料理・空間・サービス。どれをとっても一流の「ラ・グランターブル ドゥ キタムラ」。とっておきのディナーを過ごせば、最高の夜が叶うはず。

2019年、編集部注目のお酒はここで飲める!


トレンド酒を感じるために、「本と酒 安西コーブンドー」へGO!国産のお酒をセレクトした、カジュアルバー。来年ヒット間違いなしの、「クラフト◎◎」を飲みに、ぜひ足を運んでみて。気になる『月刊ケリー』の続きは、書店やコンビニで、ぜひチェックを◎

  • twitter
  • facebook
  • line

RECOMMEND

RECOMMEND