絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#居酒屋

2018.12.10mon

「大阪焼肉・ホルモン ふたご」の名物“黒毛和牛のはみ出るカルビ”に注目

12月10日(月)、錦3丁目にオープンする「大阪焼肉・ホルモン ふたご」のレセプションに行ってきたので、実食レポをお届けします!

 

入店すると、大きな声でスタッフのみなさんがお出迎え。まずは「最強レモンサワー」(626円)で乾杯!凍らせた輪切りレモンと、レモンシャーベットがすっきり爽やか~。

 

定番の前菜は、「半殺しキムチ」と「ふたごのポテトサラダ」(各518円)。

野沢菜をつぶして作るキムチは、ついついお箸が伸びる刺激的な辛さ!ポテトサラダは、ゴマドレッシングたっぷりで、クリーミーな味わいです。

目の前で焼き上げる、ジューシーなお肉を心ゆくまで

5種類のホルモンが盛り合わせになった、人気の「ふたご盛り」(1598円)。

「ふたご」では、メニュー表にトングマークが付いている料理はすべて、スタッフさんが焼いてくれるシステム。こちらで外せないのが「ふたご盛り」。ホソ塩、やめられないミノ、幻のハラミ、角切り牛心、とまらないあご肉の入った、いいトコとこ取りの盛り合わせです。量半分・値段半分なので、ちょっとずついろんな種類を楽しめるのも魅力。

「黒毛和牛のはみ出るカルビ」(約250g 1814円)。

そして、名物「黒毛和牛のはみ出るカルビ」が登場しましたー!網からはみ出す大きさがインパクト抜群。1枚で4つの部位を楽しめる超お得な1品なんです。こちらはタレか塩か選べるので、今回はタレを。肉を網へのせる時に、店員さんとともに「よいしょー!」と掛け声をかけるのがお約束です。お肉を部位ごとに切り分けて焼いてくれます。

たらふくお肉を食べた後も、おいしくシメて❤

「名物こだわりの一口冷麺」(518円)は、ぜひオーダーしてほしい一品。シャリシャリの氷が口の中をさっぱりさせてくれます。のどごしが良い麺で、あっさりしているので、お肉をいっぱい食べた後でも、するする食べられます。

お腹をいたわる、やさしい「名物オモニの自家製テールスープ」(950円)もおすすめです。

そして、食後のお口直しには、なんと「俺ジナル飲むヨーグルト」!甘味料を一切使わないのに、ほんのり甘くて飲みやすい味わいです。

元気なスタッフさんと一緒に楽しく盛り上がれるので、忘・新年会や歓送迎会にもぴったり!「大阪焼肉・ホルモン ふたご」で、ぜひおいしいお肉を満喫してください♪

大阪焼肉・ホルモン ふたご 錦店

場所
名古屋市中区錦3-11-20
営業時間
17:00~25:00(LOは24:00)※土・日曜、祝日は~24:00(LOは23:00)
定休日
無休(1/1~3は休み)
駐車場
なし
タバコ
喫煙可
カード

公式サイト
http://www.yakiniku-futago.com/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

「大阪焼肉・ホルモン ふたご」の名物“黒毛和牛のはみ出るカルビ”に注目

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Wakana Yamauchi
  4. 「大阪焼肉・ホルモン ふたご」の名物“黒毛和牛のはみ出るカルビ”に注目

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。