絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#居酒屋

2018.12.12wed

東京で大人気!大須に「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」2号店がオープン

思わず口に出して言いたくなるようなリズミカルな店名――。12月6日(木)に、東京発の注目餃子店「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」が、おいしいグルメで目白押しの大須エリアに誕生しました。昨年オープンした岩塚店に続き、東海エリアでは2号店目となる出店。オープニングレセプションに参加した編集部員が、実食レポートをお届けします!

東京で旋風を巻き起こした「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」とは?

“元祖肉汁餃子”として誕生した「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」。“ビールと餃子は文化です”を合言葉に、首都圏エリアで約70店舗を展開している人気店です。名物の「肉汁焼餃子」はもちろん、「馬刺し盛合わせ」「俺達の麻婆豆腐」など、豊富なメニューをラインナップ。

入店すると、スタッフさんが笑顔でお出迎え。オープン時にスタッフさんが手書きで描くという力強い壁画や文字は圧巻です!

まるで小籠包のような餃子!じゅわ~っと溢れ出す肉汁に驚き!

マストでオーダーしたいのが、店の名物「肉汁焼餃子」(6個460円)。一つひとつ丁寧に手作業で作られる餃子は、噛んだ瞬間じゅわ~っと溢れる、うま味成分たっぷりの肉汁がたまりません…❤
何もつけず、そのまま食べるのがこの店流!野菜よりも豚肉が主役の餡と、ダンダダンオリジナルの特別製造した厚めの皮がベストマッチ。うっかりかじると肉汁が飛び出るので、一口でガブっといくのがおすすめですよ。<サッポロビール>の黒ラベルとの相性も抜群で、ビールが進む進む!

モチモチ食感の皮と、餡のうま味が溶け込んだスープがおいしい「水餃子」(6個470円)もおすすめ。

思わずオーダーしたくなる、サイドメニューも充実!

看板メニューの餃子の他、アラカルトメニューを豊富に用意。どこか懐かしくて、大衆居酒屋のような活気溢れる店内では、自然と箸が進みます。

シメとして食べたい「DTKG(ダンダダン卵かけご飯」(360円)や、餃子屋らではの「餃子アイス」(290円)は、まさに食欲ドストライク!

みんな大好き餃子。忘年会や新年会など飲み会が多くなるこの季節に、アツアツの餃子を味わってみませんか?

 

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 大須観音店


電話
052-221-0201
場所
名古屋市中区大須2-1-3
時間
17:00~24:00(LOは23:30)
定休日
不定休
駐車場
Pなし
カード
不可
公式サイト
http://www.ichibanken-group.com/

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

月刊KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

東京で大人気!大須に「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」2号店がオープン

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Wakana Yamauchi
  4. 東京で大人気!大須に「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」2号店がオープン

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。