ローディング

近鉄の足湯列車「つどい」で、 湯の山温泉へでかけよう!

2018.12.16〈Sun〉

最終更新日:2018/12/18

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2018/12/18

車両や食事、サービスなど、ユニークな趣向を凝らした観光列車が全国各地で急増中。中でも、今年7月にリニューアルした近畿日本鉄道の観光列車「つどい」は、なんと車内で足湯を楽しめるんです!
photo / 河原彰志 model / 中嶋真緒(セントラルジャパン)

車窓の景色を楽しみながら、ほろ酔い気分で足湯を堪能。


ブラウンとクリーム色のツートーンがシックな雰囲気の車両。


乗車すると、観光列車「つどい」のコースター型記念乗車券証がもらえます。

観光列車「つどい」は、近鉄名古屋駅から湯の山温泉駅間を直通運行。日帰り入浴や御在所ロープウエイの往復乗車券などが割引になる「湯の山温泉手形」がもらえるので、菰野町の観光と組み合わせるのがおすすめです。

可愛いのれんからひょっこり❤


2号車に4名掛けの足湯席が2つ設置されています。

「菰野温泉けやきの湯」から汲んできた源泉を使用した足湯で、足先からポカポカ温まり、気分は極楽♪ 足湯利用券を購入すると、「開湯1300年記念タオル」ももらえます。

2号車には、菰野町の特産品を販売するバーカウンターがあります。


「菰野町の酒蔵より選りすぐり地酒三種飲みくらべ」(お猪口セット付き1000円)の販売も。

伝統的な菰野ばんこのおちょこで、地酒「早春」「菰野乃大物」「菰野富士」の飲み比べもでき、+100円で1杯おかわりもOK。足湯に、地酒、器、景色…。観光列車「つどい」で、菰野町の魅力を一度に堪能してみてはいかがでしょう?

観光列車つどい

運行期間
~2019年2月24日(日)の土・日曜、祝日(12/29・30、元日、1/5・6、1/26・27は運休)
運行本数
1日2本
乗車時間
第一列車…近鉄名古屋駅10:06発、湯の山温泉駅11:22着
第二列車…湯の山温泉駅16:05発、近鉄名古屋駅17:23着
運行区間
近鉄名古屋駅~湯の山温泉駅間(直通運転)
料金
大人500円、子ども(小学生)250円
※別途、乗車区間に応じた乗車券が必要
※足湯の利用には、足湯利用券(100円※乗車当日車内にて販売)の購入が必要

定員
56名
申し込み
近鉄主要駅(特急券発売駅の窓口)および近畿日本ツーリストグループの主要支店・営業所
※乗車日の1カ月前から販売
※座席指定は不可

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line