ローディング

巻頭特集にはボイメンも!月刊ケリー2月号『韓国』特集をチェック

2018.12.21〈Fri〉

最終更新日:2018/12/27

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2018/12/27

最新号『月刊ケリー』2月号は、韓国特集。『今、一番行きたい!韓国』と題し、現地のトレンドを総ざらいした、新しい韓国の完全網羅版です。「おいしい!」「楽しい!」発見がいっぱいの、“今”の韓国の楽しみ方をダイジェストでご紹介します。
photo / 河原彰志、対馬一宏

巻頭特集『BOYS AND MEN ナゴヤドーム公演の楽しみ方』

いよいよ2019年1月14日(月・祝)、夢の舞台ナゴヤドームでの単独ライブを開催する「BOYS AND MEN」。本誌では、リーダー・水野勝くんに今の心境を直撃インタビューしています。

第一特集『今、一番行きたい!韓国』

2泊3日。ソウルで、今やりたいこと、ぜんぶ。

ビジュアル映えするスポットやグルメが目白押しで、日々進化するソウル。「食べて、買って、撮って、大満足!」ソウルなら、そんな最高の旅がたったの2泊3日で叶うんです!

DAY1:「マシッソヨ!」な韓国グルメ食べ尽くし


韓国に行ったら絶対に食べたいのが「ユッケ」。おしゃれにユッケを楽しむなら、鮮やかなナムルとユッケに、卵黄が映える「チャンコマ / 장꼬마」の韓牛ユッケビビンバがおすすめ!よーくかき混ぜて召し上がれ❤


韓国グルメと言えば、王道の「焼肉」も外せません。「肉典食堂 4号店 / 육전식당 4호점」のサムギョプサルは、分厚いお肉を噛みしめると、ジューシーなうま味が口いっぱいに広がります。


キムチやエビ、唐辛子など、具材もさまざまな「昌華堂 益善洞店 / 창화당 익선동점」のマンドゥは、ハサミで切って食べるスタイルが楽しい♪ テイクアウトもできるので、軽食にもぴったりです。

DAY2:街に繰り出して、ここだけの景色を味わう

町歩きが楽しいおすすめエリアには、「仁寺洞~三清洞」「漢南洞~聖水洞」「三成洞~新沙洞」をピックアップ。

仁寺洞~三清洞


韓屋カフェや韓服体験など、韓国の伝統文化を味わえる「仁寺洞~三清洞」。「景福宮」などの古宮巡りも良し、情緒あふれるレトロな「益善洞韓屋村」をのんびり歩くのも良し。

漢南洞~聖水洞


現代アートを楽しむなら、「漢南洞~聖水洞」がおすすめ。「D MUSEUM」や「大林倉庫ギャラリーコラム」など、SNSで話題のスポットへ足を運んで、ビジュアル映えを狙って。

三成洞~新沙洞


大型ショッピングモールや商業施設のある「三成洞~新沙洞」は、ショッピングをとことん満喫できるエリア。空間にこだわったコスメショップや、おしゃれなカフェが立ち並びます。

DAY3:美容大国!トレンド美容でオルチャン肌に


韓方エステや韓方茶などで心身を癒してくれる「ウェルネススポット」も厳選。さらに今回、セントラルジャパン所属の人気メイクアップアーティストmarina.さん(@vi.marina)に、“タルコマン(=可愛い)メイク”を叶える、最新コスメを「CHICOR フラッグシップ江南駅店」でセレクトしてもらいました!

着いた瞬間、「ザ・韓国!」新名所・仁川を攻略


さらに、名古屋―韓国間のフライトで利用する「仁川国際空港」の第1・第2旅客ターミナルを徹底レポート!気になるグルメ情報など、見どころ盛りだくさんで紹介しています。「松月洞童話村」や「パラダイスシティ」など、周辺の観光名所の紹介もお見逃しなく!

韓国旅行は、「大韓航空」で決まり!


韓国へ行くなら、充実のサービスで、安心&快適な旅を叶えてくれる、韓国のフラッグ・キャリア「大韓航空」が正解!中部国際空港セントレアと仁川国際空港を往復した、今回の旅の裏側をお届けしています。

近場でおいしい旅行気分♪ 名古屋の韓国グルメ


「韓国に行きたくても行けない!」という人のために、名古屋のおいしい韓国グルメもばっちり◎。今年5月、栄にオープンした「韓国美料理 チェゴチキン」など、注目の新店や人気店などを網羅しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼取材協力
大韓航空
「大韓航空」公式サイト
https://www.koreanair.com
韓国観光公社
「韓国観光公社」公式サイト
http://japanese.visitkorea.or.kr
「韓国医療観光」公式サイト
http://japanese.visitmedicalkorea.com
H.I.S.
「HIS中部」公式サイト
https://www.his-j.com/ngo/

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line