ローディング

大人気映画『ボヘミアン・ラプソディ』“胸アツ”応援上映スペシャル in NAGOYAをレポート!

2018.12.23〈Sun〉

  • twitter
  • facebook
  • line

今、最も話題の映画と言っても過言ではない『ボヘミアン・ラプソディ』。皆さんはもうチェックしましたか?伝説のロックバンド「クイーン」のリードボーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描いた名作で、上映6週目で興行収入53億円の大ヒットとなっています。

大盛り上がりのコール&レスポンスのイベントが開催!


そんな中、12月14日(金)に名古屋のミットランドスクエアシネマ2にて、本作品の応援上映スペシャルバージョン「“胸アツ”応援上映スペシャル in NAGOYA」が開催されました!大好評だった関東・関西での開催に続き、満を持しての名古屋上陸ということもあり、たった2日でイベントチケットは即完売。拍手・手拍子・発声・コスプレがOKの今回のイベントは、サイリウムを手にしたクイーン・ファンやコスプレイヤーで埋め尽くされ、まさにコンサートが始まる前のような熱気に包まれました。

クイーンの映画だけに!?愛知県が生んだコスプレ“クイーン”が登場!


この日、特別ゲストとして登場して会場を沸かせたのは、愛知県出身のコスプレ“クイーン”こと桃月なしこさん。映画を観て大感銘を受けたという桃月さんは、コスプレ界の女王の名にふさわしく、ロックでハードな黄色のジャケットに白色のショートパンツ、アディダスのスニーカーという、まさに主人公のフレディを彷彿とさせるコスチュームで登場しました。桃月さんは、「一切の妥協を許さないクイーンのメンバーがとにかくかっこよくて。この人生を歩んできたからこそ、歌詞に深みや説得力が出ていると思いました。最後のライブシーンは圧巻です」と映画を鑑賞した感想をコメント。

劇中にも登場する、「ライヴ・エイド」のあの掛け声で会場はボルテージマックス!

外見のコスチュームだけでなく、中身もフレディになりきった桃月さんは満員の客席に向かって、フレディおなじみの「エーオ!」と、渾身のコール&レスポンスを披露!観客も大合唱でそれに応え、会場は一体化しイベントは大盛り上がり。また、この日は主要キャストが来日時にサインしたポスターや、ロンドンのポップアップショップで購入したクイーン特製Tシャツなど激レアグッズが当たる抽選会が行われ、会場のテンションは最高潮に。最後のフォトセッションにいたるまで、コスプレクイーンとともに大盛り上がりの中、イベントは終了しました。


まだまだロングヒットランを続ける『ボヘミアン・ラプソディ』。まだ観ていないという方は、この感動をぜひ、劇場にて体験してみてください!


©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

 

 

『ボヘミアン・ラプソディ』

STORY
世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の人生を描く。どうやって彼らは世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上でもっとも愛されるエンターテイナーになったのか?クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を務め、28もの不朽の名曲が主としてフレディの歌声で甦り、心臓に鳥肌がたつほどの感動を呼び起こす。悩める者、弱き者に捧げる、ミュージック・エンターテイメント開幕!

DATA
監督/ブライアン・シンガー
音楽プロデューサー/ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー
出演/ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、マイク・マイヤーズほか
配給/20世紀フォックス映画
ミッドランドスクエアシネマほかで大ヒット上映中!
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

  • twitter
  • facebook
  • line

RECOMMEND

RECOMMEND