絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2019.2.15fri

亀島「Used like new beer(ユーズドライクニュービア)」の萌え断サンドとクラフトビール【名古屋】

個性あふれるさまざまなクラフトビールと、ボリューム満点の「萌え断」サンドイッチが食べられるのがこちら。カウンターでクラフトビールを立ち飲みしながら、おいしいサンドを頬張ろう♪

亀島「Used like new beer(ユーズドライクニュービア)」の萌え断サンドとクラフトビール【名古屋】

国内外のクラフトビールが勢ぞろい。サンドも注目!

2018年3月にオープンしたこちらは、地下鉄「亀島」駅から徒歩10分の場所に位置。伏見にある「ブリックレーン」のオーナーが営んでおり、国内外の小さなブルワリーから、「ソングバード」「ヨロッコビール」などのクラフトビールを楽しむことができます。グラスやボトル(800円〜)で提供しており、ビールはテイクアウトも可能!

自家製食パンで作るサンドイッチもおすすめ。ボリューム満点の「きょうのサンドイッチ」(600円)は、シャキっとした野菜などの具材がたっぷりで、ふんわり食パンとマッチした一品です。最近はフルーツサンドやフレンチトーストが登場することも。

古民家を改装した店内は居心地抜群

古民家を改装した店内。1階はカウンターでの立ち飲みスタイルで楽しむことができ、2階はソファなどのテーブル席が広がります。昔ながらの建具など、趣を随所に感じることができて、どこか懐かしい雰囲気がくつろげます。

ポップな木の看板が目印!「ノリタケの森」にも近く、好きなビールやサンドイッチを買って、ピクニックもおすすめですよ。

国内外問わず、オーナーの選りすぐりのクラフトビールが多数用意されているので、好みの味を伝えてセレクトするのもよし、“ジャケ買い”するのもよし!クラフトビールとサンドイッチの、未知の出会いを楽しもう。

※掲載内容は2019年2月時点の情報です

亀島「Used like new beer(ユーズドライクニュービア)」の萌え断サンドとクラフトビール【名古屋】

イベント名
Used like new beer(ユーズドライクニュービア)
営業時間
12:00〜22:00
定休日
火曜
場所
名古屋市西区菊井2-17-5
駐車場
なし
カード使用
不可
問い合わせ
052-756-3308
Instagram
https://www.instagram.com/usedlikenewbeer/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

亀島「Used like new beer(ユーズドライクニュービア)」の萌え断サンドとクラフトビール【名古屋】

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Wakana Yamauchi
  4. 亀島「Used like new beer(ユーズドライクニュービア)」の萌え断サンドとクラフトビール【名古屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。