ローディング

【NAKAMA to MEETING_vol.1】愛知公演!『新しい地図』稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さんインタビュー

2019.03.01〈Fri〉

最終更新日:2019/04/04

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/04/04

元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が新プロジェクト「新しい地図」を発足以来、初となるファンミーティング・イベント「NAKAMA to MEETING_vol.1」。3月26日(火)から3日連続で開催された愛知公演の印象と、ファンへの想いについて、3人にインタビューしてきました!photo / 宮脇進

「新しい地図」で初のファンミーティング。コンサートと違ったところは?

香取さん この1年で作られた曲を、初めて皆さんの前で歌う時間だったので、「一緒に歌ってるね」と感じ合えたところ。かっこよく決めるというよりは、「みんな本当にありがとうー!」と言い続ける1時間半でしたね。

草彅さん 一人で来てくれている方も多かったので、より密接に関わりが持てたんじゃないかと思います。お見送りでは、距離が近く、一人ひとりの目の色まで見えて、「本当に楽しんでいただいてるな」というのがわかったので、大成功でした。

稲垣さん 初めてのことで、すごくうれしかったですね。ファンの方と直接お会いする機会がなく、実際に同じ空間で一緒の時間を過ごすのが本当に久々で、うるっとくる場面もありました。これからやっていく自信にも繋がりましたね。やれてよかったと思いましたし、今後も続けていくことができればと思います。

香取さん ステージに立っている時も、お見送りの時も、皆さんが「頑張って」と言ってくれて。皆さんのおかげで頑張れているのに、この距離になってもそう言ってくれて、本当に「ありがとうございます」って思います。皆さんがいなければ、僕らはいないので。

稲垣さん
 あと今回、親子連れの方が多かったですね。親子三代で来ていただいたり。

香取さん お見送りでは、最後の方としばらく話してました。(ファンの方とのコミュニケーションは)キャッチボールできるのが一番良いなと思っていて。本当にその形になれた感じがします。

ステージで歌って踊るパフォーマンスができたことはいかがでしたか?

稲垣さん やっぱり楽しいし、気持ちいいです!ステージで育ってきたので、お芝居とは違った楽しさを再確認できました。お祭り騒ぎで自分をアピールして、楽しんでいただけるというのは、本当に素敵なファンミーティングだったと思います。

草彅さん 皆さんの色々な反応を見ることができました。会場全体が幸せな空気に包まれていて、あるようでない一期一会。まさに“ライブ”だと感じました。

香取さん 新しい道を歩み始めて、約1年。こんな風にステージに上がれるとは思ってもいなかった。実際、ステージで歌ってる時は、変な気分で。「あーやっぱこれ好きだな」っていう充実感もありますし、びっくりしてます。この時がくるとは、っていう感じです。

名古屋で食べたいものはありますか?


草彅さん
 昨日は「味噌煮込みうどん」を食べましたね。

稲垣さん 前回、名古屋に来た時に食べたのは「味噌カツ」。おいしかったです。東京には「味噌カツ」とか「味噌煮込みうどん」とか、名古屋風のものはあまりないので、「ひつまぶし」や「天むす」を食べるのが楽しみです。

香取さん 名古屋はこういうトークになるのいいですよね!おいしいものって、生きてる中で大事じゃないですか。「ここに来たら何が食べられるんだろう」って思われるの、いいですね。自慢だと思います。

ステージ上に3人で立って、久しぶりのやりとりはいかがでしたか?

稲垣さん 変わってはいないんだけど、でもやっぱり変わるよね。3人になって、今までの2人との感じとは、また違ったりとか。関係は変わらなくても、立ち位置が変わってきたりすることは、自然とありますよね。家族とかでもそうだと思いますけど。楽しいです。すごく新鮮な感じがしています。

草彅さん 頼り甲斐はすごくあります。培ってきたものもありますし、それと、新しく出発して、ファンミーティングっていう今までやったことのないものを3人でやるっていうのは、挑戦でもあるし。常に僕の中では、2人が新しい風を吹かせてくれてる。僕の細胞を2人が活性化してくれているような存在ですかね。

香取さん 子どもの頃から一緒にステージに立ち続けているので、変わらない部分は変わらないですけど、3人でステージに立つと、2人の空気が強いですね。“変な間”があったり。そういうのって「ちゃんと埋めなきゃ」って思って、何十年もやってきたので。でも、2人と自分1人って考えた時に、2人のその“変な間”の空気が強いから、「埋めなくてもそれでいいんだな」って。無理して喋ろうとしない感じとか、それが大人なのかな。僕は少し考えすぎて、間を埋めようとしてたけど、最近慣れてきました。

草彅さん 演出とかも慎吾がやっているので、わかっているんですよね。僕はその先のことをわかっていないので、いつも本当のライブなんですよ。間違えて、はけちゃいそうになったり(笑)。各々、個性があっていいのかな、なんて思っています。

今回の『NAKAMA to MEETING_vol.1』は、新しい地図のファンクラブ会員“NAKAMA”の元に、「3人そろって会いに行く」をテーマに開催。東京・名古屋・大坂・仙台・福岡の5都市で、追加公演を含む計22公演を行います。今後も、「新しい地図」の動向をお見逃しなく!

新しい地図NAKAMA to(と)MEETING_vol.1

2019年3月6日(水)大阪 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年3月7日(木)大阪 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年3月8日(金)大阪 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
OPEN 17:00 / START 18:00

2019年3月10日(日)宮城 ゼビオアリーナ仙台
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年3月11日(月)宮城 ゼビオアリーナ仙台
OPEN 17:00 / START 18:00

2019年4月16日(火)福岡 福岡国際センター
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年4月17日(水)福岡 福岡国際センター
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00
※終了分は割愛

 

チケット代金
全席指定 7020円(税込)
※記念品付き

 

「新しい地図」公式サイト
https://atarashiichizu.com/

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line