ローディング

全国から仕入れる魚介の炉端焼きと豊富な日本酒。名駅「なかめのてっぺん 名古屋」

2019.03.08〈Fri〉

最終更新日:2019/04/04

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/04/04

東京・中目黒の人気海鮮料理店「なかめのてっぺん」が東海初出店。「旨いものを美味いままに!」をコンセプトに、全国から仕入れる旬の魚介や干物、野菜を、炭火で香ばしく焼き上げた「炉端焼き」が味わえます。オープンキッチンで、大人気のカウンター席では、目の前で炉端焼きのライブ感はもちろん、陽気なスタッフとの会話も楽しみのひとつ。

お通しは季節の野菜が華やかな「こだわり野菜のバーニャカウダ」が付く

 

いけすで元気よく泳ぐ旬魚や、産直魚介を炉端&お造りで

長崎県産本マグロや白身魚など6品におまけがつくことも。「厳選刺身盛り合わせ」(2460円)

 
福井の浜焼き鯖、島根の笹かれい、特大とろほっけ、するめ烏賊わた焼きなど、聞いているだけで日本酒が進みそうな干物が豊富。これらは絶妙な焼き加減の炉端焼きで味わえます。また、鮮魚や野菜も築地や豊洲や豊浜港から獲れたて&採れたてが届くので、うま味がギュっと詰まった季節のおいしい素材を楽しめます。まこも茸やどんこ椎茸など、きのこ類も豊富で、炭火で焼くと香ばしさに加えて食感も格別です。

生うにとイクラのグラタンやクリームチーズの王様、鯖燻と半熟たまごのポテトサラダなどオリジナリティあふれる料理も豊富。〆にはお酒の肴や食事にぴったりの、珍味からすみをのせた「からすみ蕎麦」を忘れずに!

仕入れ素材がかわるので、頻繁に通っても飽きない店


デートやおひとりさまにおすすめのカウンター席や、テーブル席も広々としていていろいろなシーンで使えます。雨や雪に濡れずに行ける、名古屋駅から直結のアクセスも魅力。「今日はどんな魚があるかな」「どの日本酒を飲もうかな」と期待を膨らませて訪れたい店です。

なかめのてっぺん 名古屋

場所
名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー12F ゲートタワープラザレストラン街
時間
11:00~14:30(LOは14:00)
17:00~23:00(フードLOは22:00、ドリンクLOは23:00)
定休日
無休
駐車場
あり(3000~5000円でタワーズ一般駐車場30分無料)
タバコ
禁煙
カード

公式サイト
https://www.mugen-c.jp/store_nagoya.html

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line