ローディング

「噛みしめるほどにおいしい」と評判!円頓寺商店街の可愛いパン屋「芒種」

2019.03.28〈Thu〉

最終更新日:2019/04/04

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/04/04

犬山から人気店「芒種」が円頓寺商店街に移転してきたのは、2016年のこと。天然酵母と国産小麦を生かして丁寧に作られるパンが支持を集め、地域の人はもちろん、遠方からもパン好きが通う店になりました。商品の多くは、バター・卵・乳製品を使わず、ドライフルーツやナッツ類はオーガニックを選ぶ、体に優しいもの。フィリングのカレーやあんこ、クリームも自家製で、店主の真摯な姿勢を感じます。

落ち着いた古民家で、対面式販売


「円頓寺は、ほのぼのしていいですね」と、店主の杉江さん。温かく迎えてくれるスタッフとの会話も、楽しみの一つです。

幅広い世代に好まれる、シンプルで素朴なパンたち


食事パンを中心に、稲沢・祖父江の平飼い自然卵「歩荷」を使った、味わい濃厚な「クリームパン」(220円)などの菓子パンも。


ハード系は、外はパリッと、中はモチモチの仕上がり。夕方に売り切れてしまうこともあるので、早めの来店がおすすめです。


「円頓寺商店街」アーケード東入り口のすぐそば。真っ白な店と、「BREAD」の文字を目印に。

芒種(ボウシュ)

場所
名古屋市西区那古野1-2-16
営業時間
10:00~18:00
定休日
火・水曜
駐車場
なし 
カード
不可
問い合わせ
052-551-8170
Facebook
https://www.facebook.com/天然酵母パン-芒種-bousyu-462448550552832/

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line