ローディング

【宿泊券プレゼントも!】春のときめき「八ヶ岳ロゼタウン」で乾杯♪ TRIP.01 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳【PR】

2019.04.08〈Mon〉

  • twitter
  • facebook
  • line

非日常的かつ特別感があり、新しい旅を提案してくれる「星野リゾート」は、旅好き女子の憧れ。この連載では、知的好奇心旺盛で感性豊か、そして何より「星野リゾートLOVE!」な『月刊ケリー』編集長とともに、注目施設を毎月訪れ、現地の魅力を丸ごと発信していきます。この時期ならではの滞在プログラムを、休日旅の参考にするのはもちろん、見ているだけでも、旅した気分に♪ 記念すべき連載第1回目となる今回は、「リゾナーレ八ヶ岳」のペア宿泊券が当たる(5月15日応募締切)ので、要チェックです!
 

profile 『月刊ケリー』編集長・堀井好美
「星野リゾート」をこよなく愛し、国内外の38施設を制覇するのが夢!生粋のワイン好きでもある。

 

鮮やかなロゼカラーの街並みがお出迎え

自然豊かな八ヶ岳のリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」へのアクセスは、名古屋から車で約2時間半。宿泊はもちろん、日帰りでも楽しめるので、東海エリアの人たちにも人気の施設です。季節ごとに行われるイベントのファンも多く、2019年3月16日(土)~4月21日(日)は、「八ヶ岳ロゼタウン」を初開催中。ワクワクする春の到来を告げるように、ホテルのメインストリートである「ピーマン通り」は、その名のとおり、ロゼカラーの装飾で彩られた「ロゼストリート」に。華やかな景色を目の前にして、編集長も「私はプライベートと仕事含めて、10回以上訪れていますが、イベントは初めてなので、とても楽しみ!これは、SNSにアップしたくなりますね」と、期待に胸が高鳴る様子で、スマホ撮影を始めました。
 

ワインリゾートならでは!ロゼワインを楽しみ尽くす


「八ヶ岳ロゼタウン」イベントでは、ホテルの様々な場所でロゼワインを堪能できます。山梨・長野エリアのワインを気軽にテイスティングできる「YATSUGATAKE Wine house」では、期間限定ロゼワインを豊富にラインナップする、「ロゼワインフェア」を実施。
 

「山梨県と長野県は、日本有数のワインの産地。日本初の『ワインリゾート』をコンセプトとした施設だからこそ叶う、ワインにまつわる文化体験はいつも新しい発見があります。海外で流行っているロゼワイン、普段あまり飲む機会がないので、興味津々ですね」と編集長も、早速テイスティング。辛口から甘口まで、個性豊かなロゼワインを並べてみると、カラーが全然違うのも驚きます。
 

施設内のレストラン(一部除く)では、「BYO自由化宣言」と題して、ワインを持ち込み料無料で楽しめます。お気に入りを見つけたら、早速購入して、「BYO」にトライ。編集長は、「ダイヤモンド酒造」の「シャンテ Y・A ロサード est」に決めました。「イチゴのような甘い香りと、すっきりとした辛口のバランスが好み」。
 

ロゼワインと、カジュアルなビュッフェ料理のペアリング


お気に入りのワインとともに、ビュッフェレストラン「YYgrill」でランチ。「ロゼワインは、ハーブとスパイスが香るアジア料理や、フレッシュな野菜、デザートまで幅広く合います」。
 

食後は客室で、のんびりロゼワインタイム。「ワインリゾートを象徴する、ボルドーカラーの空間が素敵ですよね。広々としたメゾネットタイプだから、プライベート感があり、ゆっくりくつろげます」。
 

知れば知るほど、味わい深い「ワインの学校」


毎日開催される、宿泊者限定プログラム「ワインの学校」も、「八ヶ岳ロゼタウン」イベント期間中は、ロゼワインがテーマ。「ロゼワインは、ビギナーの方でも親しみやすいワインです。醸造方法や料理との相性、温度変化による味わいの違いなどを学んでいただき、さらなる魅力を満喫してくださいね」とスタッフの佐藤裕夏さん。
 

ロゼ色の海を眺めて、ぬくぬくリラックス


夕方から夜にかけて、プール「イルマーレ」が、ピンク色のフロートでロゼカラーに染まり、フォトジェニックな「ロゼ色の海」に変化します。常夏のビーチで、ひんやりとしたロゼワインを楽しむ「ビーチサイドロゼ」も提供。
 

メインダイニング「オットセッテ」でのディナーは、特別コース「ヴィノ・エ・ヴェルドゥーラ」を。野菜を主役に組み立てられたイタリア料理のコースには、シェフの斬新な技とアイデアが光ります。一皿ごとにペアリングしたワインとともに堪能することができ、目と舌が喜ぶサプライズの連続!「野菜とワインのマリアージュは、ここでしかできない美食体験です。赤と白のワインも種類豊富で奥深く、おいしく楽しい世界に夢中」と、編集長も思わず唸ります。
 

お楽しみは、まだまだ続く。客室でロゼワインに浸る夜


「YATSUGATAKE Wine house」で、好みのワインを、ナッツやチーズなどのスナックと一緒に詰め込んだ客室専用のアイテム「VINO BOX」でテイクアウト。「今夜はもちろん、2種類のロゼワインを飲み比べ。華やかな香りに包まれ、幸せな気持ちで満たされました。良い夜ですね」。
 

いい天気の翌日、朝食後は、19店舗が並ぶ「ピーマン通り」でお土産探し。編集長がここに来たら必ず立ち寄るのが、「八ヶ岳 清里ハム」。「自家製のサラミが大好きで!一緒に来た人に勧めたり、売り切れの場合はお取り寄せしたりするほど。皆さんも、ぜひ味わってほしいです」。
 

2019年3月15日(金)にオープンしたカフェ「マルサマルシェ クッキングスタジオ」では、「お気軽スイーツ作り体験」(1980円)が好評。旬のフルーツを使ったパフェやタルトなどを、自分で作って、食べて、楽しめます。「友だち同士はもちろん、小さなお子さんの思い出作りにもなりますね」。
 

充実した旅の締め括り。ロゼワイン片手に、ロゼタウン散策


「ロゼストリート」の中央には、キッチンカーが登場しています。3種類から選べる山梨・長野県のロゼワインや、「ロゼ色わたあめ」は、心躍るロゼ色の街並みにぴったり。「気持ち良い風に吹かれ、春を感じながら味わうロゼワインは、また格別です」。
 

胸キュン必至!3つのいちごのプチフールとワインのセット「スイートスイーツロゼ」(1500円)を、優雅に味わうのもおすすめ。「ロゼカラーの街並みやロゼワイン、いちごのスイーツ…と、女子の“好き”が詰まった2日間に、ずっとウキウキしました!」。春満開の笑顔で、編集長の春旅は終了です。
 

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳(ホシノリゾート リゾナーレヤツガタケ)

住所
山梨県北杜市小淵沢町129-1
時間
IN15:00/OUT12:00
駐車場
あり
カード

料金
大人1泊朝食付2万3000円~(2名1室利用時の1名分料金)
問い合わせ
0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
 
公式サイト
https://risonare.com/yatsugatake/
公式Facebook
https://www.facebook.com/HoshinoResortsRISONAREyatsugatake/
公式Instagram
https://www.instagram.com/season_risonare/
 

※掲載されている情報は、2019年4月時点のものであり、変更となる場合があります。

 

PRESENT


「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」の1組2名ペア宿泊券をプレゼント!
 
応募締切は2019年5月15日(水)

※宿泊券の有効期限は、2019年6月1日(土)~10月31日(木)までチェックイン(除外日は、7月20日(土)~8月31日(土))
※施設までの交通費は自己負担

 
応募フォーム
https://forms.gle/zac3pnM1wPsyqAwk7

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line