絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#居酒屋

2019.4.20sat

今日は、燻製で1杯いかが?ランチ&カフェ利用もできる、矢場町「bistoro+cafe tredi」

2018年夏に、「矢場公園」近くにオープンしたビストロ&カフェ「tredi」。矢場町や栄からアクセスの良い便利な場所ながら、ビルの奥に店がある隠れ家的な雰囲気です。ビルの入り口にある、小さな看板を目印に訪れて。

店内は、カウンターとテーブルが3つの、小ぢんまりとした空間。ランチでは、パスタやキッシュプレート(ドリンク付き各1000円)が味わえます。自家製デザート(500円~)も追加して、ゆっくりとしたひと時を過ごすのも良いですね。ディナーでは、看板メニューである自家製の燻製料理や、季節野菜のピクルスなどが楽しめます。タコや明太子、燻りがっこなどの燻製をおつまみにすると、スモーキーな味わいがやみつきになって、いつもよりアルコールが進みます。

燻製との相性◎な、ワインベースのカクテルが充実!

「燻りがっこ」、「チーズ」(各600円)、「ウズラ」(400円)は、スモークメニューの中でも定番人気

燻製は、定番の燻りがっこ、南高梅、チーズ、ウズラなどに加え、チキンやソーセージといった肉系から、サーモン、タコ、明太子などの海鮮系まで、種類が豊富です。牡蠣やフグなど、季節素材が登場することもあるんです。どれにしようか迷ったら、まずは「燻製3種盛り合わせ」(1400円)、いろいろ味わいたいなら「燻製6種盛り合わせ」(2200円)をオーダーしましょう。燻製に合わせるアルコールは、シャンパンやワインベースのカクテル(600円~)や、自家製サングリア、ジンなどはいかがでしょうか。

昼から夜まで通し営業。1日中使えるのがうれしい♪

手前から、「カルボナーラパスタ」(1300円)、「具だくさんの野菜のキッシュ」(1ピース650円)

12:00~15:00はランチタイム、15:00~18:00はカフェタイム(土日祝のみ)、そのあとは深夜0:00までディナーを楽しめます。パスタやキッシュなどしっかり食事もでき、アルコールにぴったりのおつまみも充実しているので、一人呑みやデート、女子会などいろいろなシーンで利用できます。週末は早い時間から満席になることも多いので、事前の予約がベスト。昼呑みや、待ち合わせ前の1軒にもおすすめです。

bistoro+cafe tredi

場所
名古屋市中区栄3-20-14 住吉ビル1F 106
電話
052-684-5787
時間
12:00~15:00、18:00~24:00(LOは23:30)、土日祝は12:00~24:00(LOは23:30)
定休日
月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
駐車場
なし
タバコ
喫煙可 ※ランチタイムは不可
カード

公式サイト
https://tredi.in/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

今日は、燻製で1杯いかが?ランチ&カフェ利用もできる、矢場町「bistoro+cafe tredi」

WRITER

Suzune Ichise

Suzune Ichise

名古屋市出身。ヘアメイクアーティストとして美容業界を経験し、編集者へ転身。美容・ファッション・アニメと、幅広いジャンルに興味関心あり。愛する地元・名古屋から、全国へ情報発信していきます!

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Suzune Ichise
  4. 今日は、燻製で1杯いかが?ランチ&カフェ利用もできる、矢場町「bistoro+cafe tredi」

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。