ローディング

【GWにおすすめ】愛知・半田市「ミツカン ミュージアム(愛称MIM)」が面白い!大人も夢中に!

2019.04.28〈Sun〉

最終更新日:2019/05/08

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/05/08

GWの10連休は、何して過ごす?『日刊ケリー』編集部が、名古屋発のおすすめ日帰りおでかけスポットを、毎日1施設ピックアップして紹介します。思い立ったらスグ出発して、充実した一日を♪

model / 鈴木沙也加(セントラルジャパン)

国内でも珍しい!酢がテーマの体験型博物館


名古屋駅から車で約1時間|2015年にオープンし、2018年10月に累計来場者数が30万人を超えた人気の施設。ミツカンの酢づくりの歴史や技術、食文化の魅力を、見て触って体験しながら学べます。タッチパネルやプロジェクションマッピングを用いた、あっと驚く演出や空間にもワクワク。家族連れはもちろん、大人の社会見学にもおすすめです。

5つのゾーンに分かれ、見応えたっぷり


【ゾーン1 大地の蔵】江戸時代と現代、それぞれの酢のつくり方を、実際の醸造の様子を見学しながら学べます。


【ゾーン2 風の回廊】半田の山車の法被をモチーフにした、31種類の暖簾が並ぶ様子は圧巻。運河を望み、半田の歴史を感じて。


【ゾーン3 時の蔵】長さ20mもの「弁才船」に乗り込み、大型映像で半田から江戸までの航海を体感!


【ゾーン4 水のシアター】日本の四季の中にある、食といのちのつながりを表現した、美しい映像の世界に惹き込まれます。


【ゾーン5 光の庭】「なべエクササイズ」「なりきりすし屋さん」など、鍋や寿司をテーマにした体験コーナー。開放的な光あふれる空間で、食の魅力を再発見できます。

ここならではの“酢テキ”なフォトスポットも満載!

#すし大陸

#なりきりすし屋さん

#フォトすポット

お土産は、世界に1本だけの「マイ味ぽん」で決まり!


その場で撮影できるオリジナルラベルを「味ぽん」(200円)に貼れば、完成!スタイリッシュなパッケージ付きなので、お土産にぴったりです。

MIZKAN MUSEUM(ミツカン ミュージアム)

問い合わせ
0569-24-5111
住所
愛知県半田市中村町2-6
営業時間
9:30~17:00(最終受付は15:30)
※見学は事前予約制(9:30~30分ごと・所要時間30分~)
※4/30の最終受付は14:30
※5/3(金)~5(日)は自由見学(入場無料・事前予約不要)で、10:00~17:00(最終受付は16:00)※一部施設は休
定休日
木曜(祝日の場合は開館、翌日休)
※5/1(水)・2(木)は臨時休
駐車場
あり
カード
可(ショップのみ)
料金
入場料/100円~(コースにより異なる)
公式サイト
http://www.mizkan.co.jp/mim/

立ち寄りスポットは、『月刊ケリー』最新号をチェック!


「よくばり1dayツアー」ページでは、半田をはじめ、8エリアのおすすめ日帰りおでかけプランを提案。「食べたい」「やりたい」が叶う、いいとこどりのコースにまとめているから、下調べなしで、そのまま出かけるだけで楽しめます!さらに、この春話題の施設や、新元号“令和”のイベント情報も完全フォロー。書店・コンビニで、好評発売中です。

☟こちらも合わせてチェック!

GWに行きたい!東海のイベントまとめ

※掲載されている情報は、2019年4月時点のものであり、変更となる場合があります。

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line