絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

気分は、すっかりお殿さま!天守閣を背に、「余は満足じゃ」と記念撮影

匠の伝統が息づく「名古屋城本丸御殿」で、本物さながらの江戸時代の武家文化を体感し、ARなどの最新技術を利用したテーマパーク的な楽しみも。1時間半ほどの見学時間には、ここにしかない世界観がぎゅっと凝縮され、見応えは満点(写真と動画を撮影しすぎて、最後は、スマホ充電切れの危機…!)。身近な名古屋の歴史に親しめる、良い時間でした。名古屋城の見学に一度も行ったことのない、名古屋の人!百聞は一見にしかず。まずは、行ってみてください。

最後は「名古屋城本丸御殿ミュージアムショップ」で、お土産選び

ゴールドクリアファイル(450円~)や、ガイドブック(800円)といった人気商品をはじめ、お菓子やてぬぐい、Tシャツなどが、盛りだくさんです。

※掲載されている情報は、2019年4月時点のものであり、変更となる場合があります

▼合わせて読みたい

Check!

名古屋城「本丸御殿」の楽しみ方をレクチャー!

名古屋城「本丸御殿」の楽しみ方をレクチャー!

「尾張名古屋は城でもつ」と呼ばれる名古屋のシンボル、名古屋城!天守閣の木造復元が全国的にも話題となりましたが、もともとすごいお城だとご存じでしょうか?徳川家康の命で築城され、最大規模の城郭で国宝第1号にもなった名古屋城。僕の周りの地元で暮らす人たちに聞いたところ、「大人になってから、名古屋城に行ったことがない」という回答が大半で驚きました。

Check!

名古屋城の本丸御殿が完成!復元された障壁画や襖絵など、見どころを解説

名古屋城の本丸御殿が完成!復元された障壁画や襖絵など、見どころを解説

第一弾は、御三家筆頭・尾張徳川家の居城として栄えた、名古屋のシンボル「名古屋城」をピックアップ。昨年は敷地内に「本丸御殿」も完成公開され、全国から来場者が急増中なんです。

名古屋城の見どころを地元民がナビゲート!

イベント名
特別史跡 名古屋城
営業時間
9:00~16:30(閉門は17:00)
定休日
無休(催事により変更)
場所
名古屋市中区本丸1-1
駐車場
あり(有料)
タバコ
喫煙スペースあり(城内2カ所)
カード使用
平均予算
観覧料/大人500(団体割引あり)
問い合わせ
052-231-1700(名古屋市観光文化交流局名古屋城総合事務所)
公式サイト
https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp
Facebook
https://www.facebook.com/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%9F%8E-332941176868140/
Twitter
https://twitter.com/citynagoyajo
Instagram
https://www.instagram.com/nagoya_castle_japan/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

名古屋城の見どころを地元民がナビゲート!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. KELLY Editors
  4. 名古屋城の見どころを地元民がナビゲート!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。