ローディング

【GWにおすすめ】長野・松本市内の約70会場!今年も大人気イベント「工芸の五月」へ

2019.05.02〈Thu〉

最終更新日:2019/08/15

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/08/15

GWの10連休は、何して過ごす?『日刊ケリー』編集部が、名古屋発のおすすめ日帰りおでかけスポットを、毎日1施設ピックアップして紹介します。思い立ったらスグ出発して、充実した一日を♪

5月の春風が気持ちいい。“工芸の街”松本の街中で、多彩な企画展


名古屋駅から車で約3時間|江戸時代より各地から匠が集まり、戦後には木工・染織が活発に製作された、工芸の街としても知られる長野・松本市。そんな松本を一層盛り上げようと、2007年にスタートし、10年以上続く人気イベントが「工芸の五月」です。毎年5月に行われるイベントは、松本市内を中心に70もの会場が設けられ、それぞれ個性的な展覧会・イベント・ワークショップが開催されます。毎年の開催を楽しみに、県外からリピートするファンも多数。

『異形の宴』『子ども椅子展』『ほろ酔い工芸』…。今年も面白い企画が目白押し!


JR「松本」駅から歩いて回れる範囲で、大小様々な企画展を実施。子どもたちのために手作りされた椅子がずらりと並ぶ『はぐくむ工芸 子ども椅子展』は、「松本市美術館」にて、5月1日(水・祝)~6日(月)の開催です。

クラフト作品を楽しんだり、街歩きやワークショップに参加もおすすめ


毎日様々な場所で行われているため、情報をホームページでこまめに確認してから、おでかけするのが正解!観光の合間に、ふらっと立ち寄ることもおすすめです。

工芸の五月
(コウゲイノゴガツ)

問い合わせ
0263-34-6557(工芸の五月実行委員会)
住所
長野県松本市内・近郊の美術館・博物館・ギャラリーなど
開催期間
4月29日(月・祝)~5月31日(金)
入場料
展示により異なる
駐車場
展示により異なる
公式サイト
http://matsumoto-crafts-month.com/
Facebook
https://www.facebook.com/MatsumotoCraftsMonth/

立ち寄りスポットは、『月刊ケリー』最新号をチェック!


「よくばり1dayツアー」ページでは、松本をはじめ、8エリアのおすすめ日帰りおでかけプランを提案。「食べたい」「やりたい」が叶う、いいとこどりのコースにまとめているから、下調べなしで、そのまま出かけるだけで楽しめます!さらに、この春話題の施設や、新元号“令和”の情報も完全フォロー。書店・コンビニで、好評発売中です。

☟こちらも合わせてチェック!

GWに行きたい!東海のイベントまとめ

※掲載されている情報は、2019年4月時点のものであり、変更となる場合があります。

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line