絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#おでかけ

2019.5.4sat

名古屋・上小田井「ワイマーケットブルーイング」の週末限定タップルームが誕生!

地下鉄・名鉄「上小田井」駅から徒歩で約15分|クラフトビール好きにはおなじみ!名古屋発のクラフトビール醸造所「ワイマーケットブルーイング」の新工場が、西区に昨年オープン。2019年5月4日(土)・5日(日)から、併設のタップルームが、週末の通常営業をスタートするとあって、ファンの間で早くも話題になっています。営業は12~18時。たまには大人の遠足気分で、いつもと違う昼飲みに出かけませんか?

名古屋を代表するクラフトビール醸造所「ワイマーケットブルーイング」

「ワイマーケットブルーイング」は、2014年1月、名古屋市内唯一のクラフトビール醸造所として、名古屋の玄関口「名駅」エリアで醸造を開始。名前の「Y」は、オフィスビルが立ち並ぶ名古屋駅前で、明治時代から続く「柳橋中央卸売市場」が由来です。「私自身が生まれ育った柳橋市場の賑わいのように、私たちが造るビールの楽しさが、人のつながりを紡ぎ、街に活力を生み出せたら素晴らしい」という、代表の山本さんの思いが込められています。ビール造りに適した名古屋の水を使い、個性豊かな味わいを届けてくれる「ワイマーケットブルーイング」のクラフトビールは、全国各地のビアパブやイベントでも大人気。名古屋発のクラフトビールとして、多くのクラフトビールファンに愛されています。

工場の近隣に、駐車場はなし。公共交通機関を利用しましょう(地下鉄・名鉄の他、市バス「平田中学校」停から徒歩で約1分)。

工場併設のタップルームで、醸造現場の雰囲気を感じながら「乾杯!」

「ビールを楽しく!人生を楽しく!!」をコンセプトにした、常時8種類のクラフトビール(600円~)がスタンバイしています。フードの取り扱いはなく、持ち込みはOK。ゴミ・食べ残しの処分は、各自で行うスタイルです。店内にカウンターとハイテーブルはありますが、椅子は設置なし。天気の良い日は、屋外に簡易テーブルとイスが置かれ、アウトドア気分で気持ち良く飲むこともできます。

※通常は、グラスで提供。

ペールエール、IPA、ゆずエール、ニューイングランドIPAの定番4種類など、行くたびに替わるラインナップが楽しみ。香り・味わいともに様々なメニューがそろい、飲み進めるほどに、自由で奥深いクラフトビールの世界を体感できます。

樽生クラフトビールの他、ショーケースでは、缶ビールも販売。家庭やアウトドアで、「ワイマーケットブルーイング」のクラフトビールを楽しむのもおすすめです。

隣のビール醸造現場の様子は…?一般非公開の工場へ、編集部が潜入!

写真左より、ロバートさん、山本さん、加地さん、マーチンさん。

あいにく現在、一般の工場見学は受け付けていないため、クラフトビール好きを代表して、編集部が取材してきました。新工場には、ドイツ「ブラウコン」社の最新醸造設備を導入し、これまで以上に高品質で楽しい!ビールをお届け。取材日は、「ワイマーケットブルーイング」代表の山本さん、ヘッドブルワーの加地さんに、「ブラウコン」のマーチンさん(ビール造り歴30年!のベテラン職人)とロバートさんが、最新設備での試験醸造に向けてトレーニングしているところでした。

200坪の新工場は、名駅の醸造所の約8倍の広さ!12基の大きなタンクが、ずらりと並ぶ様は圧巻です。

倉庫には、ビール原料となるモルト(麦芽)の袋が山積み!

モルトを粉砕し、糖化、ろ過、煮沸…の流れで、仕込んでいきます。

ホップを加えるのは、「ホップガン」で。見た目も、名前(商標登録)もカッコいい!

新工場では、業務用樽生ビールと、缶ビールを製造。缶充填機が活躍します。

名古屋から全国へ!業務用樽生ビールが、出荷待ち中。

ヘッドブルワーの加地さんを囲む、若手スタッフの皆さん。これからも、おいしい、楽しいクラフトビールに期待しています!

ゆっくり味わうなら、名駅の「ワイマーケットブルーイングキッチン」

名駅の醸造所2階にあるビアパブ「ワイマーケットブルーイングキッチン」では、最大10種類のクラフトビールと、相性抜群の料理(オリジナルの名古屋めしも!)を、カジュアルな雰囲気で満喫できます。土・日曜、祝日は、11時半~23時の通し営業だから、昼飲みにもぴったり◎。

※掲載されている情報は、2019年5月時点のものであり、変更となる場合があります。

名古屋・上小田井「ワイマーケットブルーイング」の週末限定タップルームが誕生!

イベント名
Y.MARKET BREWING 名古屋西 工場併設タップルーム (ワイマーケットブルーイング ナゴヤニシ コウジョウヘイセツ タップルーム)
営業時間
12:00~18:00
定休日
土・日曜のみ営業
場所
名古屋市西区木前町64
駐車場
なし
タバコ
禁煙
カード使用
不可
平均予算
1500
問い合わせ
052-908-0758
公式サイト
https://craftbeer.nagoya/
Facebook
https://www.facebook.com/crafebeer.nagoya/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

名古屋・上小田井「ワイマーケットブルーイング」の週末限定タップルームが誕生!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. KELLY Editors
  4. 名古屋・上小田井「ワイマーケットブルーイング」の週末限定タップルームが誕生!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。