絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2019.5.5sun

名古屋・覚王山の日泰寺参道に「うなぎ四代目菊川 覚王山店」が登場!

地下鉄「覚王山」駅より徒歩で約1分|創業90年を超える老舗問屋が目利きした、素材自慢の「うなぎ四代目菊川 覚王山店」が、2019年4月25日(木)に覚王山の日泰寺参道沿いにオープン。“パリッ・ふわっ・とろっ”の食感を、贅沢に堪能できます。

貫禄ある木製看板に、朱色の暖簾が印象的な覚王山店

おしゃれなカフェやショップが立ち並び、落ち着いた雰囲気が魅力の覚王山エリア。その地に、ささしま・グローバルゲートで“うなぎの名店”として人気を集める、「うなぎ四代目菊川」の2号店が登場し、地元の人はもちろん、食通の間でも注目の的になっています。

“パリッ・ふわっ・とろっ”の食感が生み出される、その理由とは?

口に入れた瞬間、外はパリッっと香ばしく、中はふわっ、とろっ。その食感が生み出される秘訣は、細部まで考え抜かれた、鰻へのこだわりです。鰻は、創業90年を超える老舗卸問屋として、誰よりも鰻ことを知り尽くしてきた目利きのプロが、どこよりも質の高い素材を厳選。現在では数件しかない「立場(古くから鰻を生かす施設)」より、地下200mから汲み上げた井戸水で泥抜きしているので、鰻の臭みはまったくなし。良質な鰻のうま味を閉じ込めるため、熟練の職人が、備長炭で手早く焼き上げています。

豪快に器に盛られた、名物「一本鰻」の魅力!

「うなぎ四代目菊川 蒲焼き一本重」(4860円)。小鉢、肝吸い、漬物付き。

「菊川」と言えばの必食メニューが、食欲をそそる「一本鰻」。細かく切らず、大胆に横たえられた鰻は、90年の歴史で、一番おいしい食べ方と導き出されたから。秘伝のタレを焼きたての鰻に潜らせることで、うま味たっぷりの凝縮された味わいとなっていきます。ふっくら焼き上がった鰻を、口の中いっぱいに頬張る瞬間は、まさに「至福」の一言!一本重だけでなく、好みに合わせて、ひつまぶしや白焼きも味わえます。その他、「うな丼」「うな茶漬け」や、いろいろ食べたい欲ばりな人にぴったりな御膳メニュー、ひつまぶしを含むコース料理も用意。様々なシーンで利用できるのも好評です。

和モダンな空間で、ゆっくり食事ができます。テーブル席の他、一人でも利用しやすいカウンターも。

2階には、甘味処「覚王山茶寮」を併設

爽やかなシソがふわりと香る「梅蜜氷」(972円)をはじめ、5種類のかき氷は、見た目も味も様々で目移り必至。

「覚王山茶寮」は、食後にも、日泰寺参道さんぽの休憩にも使える一軒。「名物わらび餅」をはじめ、「クリームぜんざい」「プレミアムかき氷」「三年番茶」「しそスカッシュ」など、幅広い年代に喜ばれるメニューが充実します。「覚王山豆乳ソフトクリーム」をテイクアウトして、食べ歩きするのもおすすめ!

※掲載されている情報は、2019年5月時点のものであり、変更となる場合があります。

名古屋・覚王山の日泰寺参道に「うなぎ四代目菊川 覚王山店」が登場!

イベント名
うなぎ四代目菊川 覚王山店(ウナギヨンダイメキクカワ カクオウザンテン)
営業時間
11:00~22:00(LOは21:00)
定休日
無休
場所
愛知県名古屋市千種区山門町2-53-2
駐車場
なし
タバコ
禁煙
カード使用
平均予算
2100
問い合わせ
052-759-4499
公式サイト
https://yondaimekikukawa.com/
Instagram
https://www.instagram.com/yondaimekikukawa105/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

名古屋・覚王山の日泰寺参道に「うなぎ四代目菊川 覚王山店」が登場!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. KELLY Editors
  4. 名古屋・覚王山の日泰寺参道に「うなぎ四代目菊川 覚王山店」が登場!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。