絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2019.5.23thu

【ついに最終回!】『ミラー・ツインズ』キスマイ・藤ヶ谷太輔さんインタビュー

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが、刑事の弟と犯罪者の兄の双子の2役を務め、反響を集めた『ミラー・ツインズ Season1』が、5月25日(土)についにクライマックスを迎える。良い意味で期待を裏切り、ハラハラドキドキの展開を繰り広げるこの作品。最終回の放送に先駆け、藤ヶ谷さんへインタビューしました!

2役を演じてみて、いかがでしたか?

初めのころは「圭吾(兄)はこうしよう、勇吾(弟)はこうしよう」とかすごく意識して、撮影へ挑んでいましたが、やっていくうちにそれぞれを思うと、自然に役ができるようになっていました。役をつかむのは早かったかなと思います。1日の撮影の中で、圭吾と勇吾を交互に演じることもあったので、気持ちの切り替えや、見た目の違いなど、難しいなと感じることもありましたが、基本的にはそれぞれを感じながら、演じることを心掛けました。

「悪役にハマる」と言われていましたが、悪役をやってみていかがでしたか?

はまりましたね!(笑)不思議とテンションも上がりました。普段、自分が絶対しようと思わないことばかりだったので、初めのころとかは笑みがこぼれてしまって、一度NGを出してしまったこともありました。悪役、いいですね。勇吾はただのサイコパスではないので、心情をしっかり丁寧に描くために、監督さんともいろいろ話して撮影しました。

周りからの反応はいかがですか?

「まったく別人に見えます」とか、「本当にやってるんですか?」とかの声をいただいています。もちろん褒め言葉ではあるんですが(笑)。キスマイのメンバーは、ドラマが始まった時から楽しみにしてくれていて。実際に観てくれて、個人的に感想とか疑問点とかを送ってくれるのが、すごくうれしかったです。

最終回の見どころを教えてください!

勇吾が20年間ずっと背負っていた、悲しい復讐の結末がどうなるのか?実は二人の父親だった、高橋克典さんが演じる、刑事・皆川のキーになるような、新たな事実も明かされます。圭吾と勇吾それぞれ20年の思いがあるので、そこが『Season1』でどういう風に終着するのかを、ぜひリアルタイムで観ていただきたいです。

インタビューの最後に、東海テレビキャラクターのイッチー登場!

実は、イッチーファンの藤ヶ谷さん。以前も、ぬいぐるみをもらって帰ったほど!

イッチー、家のソファーにいますよ。すごく可愛らしいのに、おじさんみたいな眉毛なところとかが好きです!(笑)今回の『ミラー・ツインズ』にちなんで、ネクタイをしたイッチー圭吾と、フードを着たイッチー勇吾のぬいぐるみを作ってもらったのですが、勇吾の服がパツパツなんです!(笑)こういうところが、またいいですよね。

『ミラー・ツインズ Season1』最終回

チャンネル
東海テレビ
時間
5月25日(土) 23:40~
DATA
監督/村上正典、池澤辰也、守下敏行、野田健太
脚本/高橋悠也
主演/藤ヶ谷太輔
公式サイト
https://www.mirror-twins.com/

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【ついに最終回!】『ミラー・ツインズ』キスマイ・藤ヶ谷太輔さんインタビュー

WRITER

Suzune Ichise

Suzune Ichise

名古屋市出身。ヘアメイクアーティストとして美容業界を経験し、編集者へ転身。美容・ファッション・アニメと、幅広いジャンルに興味関心あり。愛する地元・名古屋から、全国へ情報発信していきます!

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Suzune Ichise
  4. 【ついに最終回!】『ミラー・ツインズ』キスマイ・藤ヶ谷太輔さんインタビュー

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。