ローディング

素材を生かす、丁寧な仕事に惚れ惚れ。 伏見に「鮨いつき」がオープン

2019.05.27〈Mon〉

最終更新日:2019/05/24

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/05/24

九州や関東、名古屋の有名寿司割烹で20年腕を磨き、アジアで人気寿司店の立ち上げも手がけてきた大将が、ゆかりの名古屋でオープン。目の前で大将の包丁さばきが見られる、広々としたカウンターは17席。加えて、個室も用意されています。

ネタもシャリも、作り置きナシ!

剣先イカの白と、シャリの赤酢の対比が、見た目にも楽しい握り(コースの一部)

ネタは、伊勢志摩や三河など、地元の漁師から直接仕入れるものを中心に使用。

赤酢のシャリは、炊きたてを使っています

赤酢のシャリは、お客さんが着座してから炊き始め、ネタによって温度やサイズを変えるのがこだわりです。

上質な豆を使った、白いコーヒーゼリー。和三盆の蜜をかけて味わって

コースは8640円~ですが、0時以降は5400円になるコースも。また、一品料理もスタートしているので、ぜひ気軽に足を運んでみて!

素材を生かす、丁寧な仕事に惚れ惚れ。 伏見に「鮨いつき」がオープン

店名

鮨いつき

営業時間

18:00~翌3:00(LO)

定休日

日曜(貸切時のみ営業)

場所

名古屋市中区錦2-12-21 錦カナアンビル 1F

駐車場

なし

タバコ

禁煙

カード使用


問い合わせ

052-201-6477

2019.05.27〈Mon〉UP

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line