絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#居酒屋

2019.6.8sat

名古屋・栄のワインバー「Wineとアテ 円庄」でおしゃれ飲み

割烹着姿の女性が一人で切り盛りする、こぢんまりとした栄のワインバー「Wineとアテ 円庄」。店主の髙阪さんはシニアソムリエの資格を持っており、店の中でもひときわ存在感を放つワインセラーには、約60種類のワインがそろいます。バックヴィンテージを含むワインがグラス800円~、ボトル3700円~とお値打ちに楽しめるのもうれしい。

カウンター中心のこぢんまりとした店内は、店主の髙阪さんとお客さんとの距離も近くアットホーム

そんなこだわりワインに合わせるのは、髙阪さんの心のこもった和風の“アテ”。“アテ”とは大阪弁で「つまみ」を意味するそうです。髙阪さんは、大阪の飲食店で修業をした経験もあり、それにちなんで付けた店名なんだとか。

“アテ”はできるかぎり地元産の新鮮素材にこだわって

料理が少しずつのった盛り合わせもあるので“おひとりさま”にも人気のバーです

“アテ”は全て手作りで、使う素材は愛知県産がほとんど。調味料も無添加に徹底していて、素材のよさが感じられる料理を楽しめます。卵も一目ぼれしたものを養鶏場から取り寄せ、卵料理はもちろん、自家製マヨネーズやソースにも使います。

自家製のオイルサーディンやシャルキュトリー、奥三河鶏のコンフィ、小麦粉やバターを使わないグラタンなど、ワインが進みそうな“アテ”がいっぱいで悩んでしまいそう。そんなときは少量ずつの盛り合わせを頼んでみては。

自家製ドレッシングのファンも多い「その日の具だくさんお楽しみサラダ 自家製ドレッシング」(1300円)

髙阪さんのワイン歴は25年以上。流行やブランドに左右されない、自身が味わって「おいしい」と感じたものだけを置いています。「口あたりがよくスルスル飲める」「極端な酸味と苦みがなく、タンニンが強くない」ワインが髙阪さんの基本のセレクト。もちろん、いろいろなタイプを用意しているので、ワインの好きな方は好みを伝えて。

またワイン初心者にも優しく味わい方や楽しみ方を教えてもらえます。髙阪さんに“アテ”とワインのペアリングをしてもらうのもおすすめですよ。

名古屋・栄のワインバー「Wineとアテ 円庄」でおしゃれ飲み

イベント名
Wineとアテ 円庄
営業時間
17:30~22:30(LO)
定休日
日曜、祝日
場所
名古屋市中区錦3-6-15 たての街ビルB2F
駐車場
なし
タバコ
禁煙
カード使用
平均予算
夜4000
問い合わせ
080-9107-4087

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

名古屋・栄のワインバー「Wineとアテ 円庄」でおしゃれ飲み

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Wakana Yamauchi
  4. 名古屋・栄のワインバー「Wineとアテ 円庄」でおしゃれ飲み

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。