絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【名古屋初上陸!】中村区・名駅「Modern Chinese YU JIAN’S KITCHEN(モダン チャイニーズ ユジェンズ キッチン)」
#ランチ

2019.6.27thu

【名古屋初上陸!】中村区・名駅「Modern Chinese YU JIAN’S KITCHEN(モダン チャイニーズ ユジェンズ キッチン)」

インパクトのある新感覚の中華料理屋として、中国や東京で人気を集める「漁見(ユジェン)」プロデュースの新店舗「Modern Chinese YU JIAN’S KITCHEN(モダン チャイニーズ ユジェンズ キッチン)」が、納屋橋にオープン。先日行われたレセプションに、一足早く編集部イチセが行ってきました!

流行りのシビ辛料理も!堀川沿いで、本格中華を堪能

地下鉄「伏見駅」から徒歩で約9分|「Modern Chinese YU JIAN’S KITCHEN(モダン チャイニーズ ユジェンズ キッチン)」は、堀川沿いの気持ちいいロケーションにあります。外観や内装は、中華料理屋とは思えないほどスタイリッシュなデザイン!カウンター席、テーブル席、ソファー型のボックス席を備え、ハイセンスなランチ会や女子会、二次会など、様々なシーンに使えます♪

豊富なメニューは、唐辛子やコショウ、花椒(ホアジャオ)、ショウガ、豆板醤などを主な調味料とした、辛い味付けが特徴の「四川料理」と、素材のうま味を生かす「広東料理」を中心に、本場中国の味をそのまま再現。中でも、やっぱり「麻婆豆腐」は、欠かせないですよね!鍋で熱々のまま提供してくれるのがうれしいです。辛さの中にうま味もあって、とろっとした舌触りがたまりません。思い出しただけで、よだれが出ます…。

もちろん、そのままでもおいしいのですが、花椒をかけると、爽やかな香りがふわり。さらにコクが増し、ピリッと舌に残る辛さがアクセントに。また違った風味が楽しめます。

ここでもう1つ外せないのが、店の名物「花椒香る老坛酸采鱼(ラオタンサンツァイユ)」(2138円)。花椒の香りと酸味、シビれる辛さが癖になる一品です。来店客の90%以上の人が注文するほど、人気なのだとか!また食べたくなる味で、リピーターが多いのも納得です。ぜひお試しください。

【名古屋初上陸!】中村区・名駅「Modern Chinese YU JIAN’S KITCHEN(モダン チャイニーズ ユジェンズ キッチン)」

イベント名
「Modern Chinese YU JIAN’S KITCHEN(モダン チャイニーズ ユジェンズ キッチン)」
営業時間
11:00~14:30(LOは14:00) 17:30~22:30(LOは22:00)
定休日
不定休
場所
名古屋市中村区名駅5-24-1 納屋橋キューブス1番館 1F
駐車場
なし
タバコ
なし
カード使用
問い合わせ
052-551-0005
公式サイト
https://chinese-fusion.owst.jp/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【名古屋初上陸!】中村区・名駅「Modern Chinese YU JIAN’S KITCHEN(モダン チャイニーズ ユジェンズ キッチン)」

WRITER

Suzune Ichise

Suzune Ichise

名古屋市出身。ヘアメイクアーティストとして美容業界を経験し、編集者へ転身。美容・ファッション・アニメと、幅広いジャンルに興味関心あり。愛する地元・名古屋から、全国へ情報発信していきます!

  1. トップページ
  2. 名古屋
  3. 伏見・丸の内
  4. 【名古屋初上陸!】中村区・名駅「Modern Chinese YU JIAN’S KITCHEN(モダン チャイニーズ ユジェンズ キッチン)」

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。