絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ディナー

2019.7.9tue

牡蠣&肉料理バル「ダリグアダルーペ テラスハウス(Daliguadalupe Terrace House)」が誕生!【名古屋・久屋大通】

上質な赤身肉で人気を博す、栄にある「zuiji」を運営する「OFFICE ORUDO」が、新たに「Daliguadalupe Terrace House(ダリグアダルーペ テラスハウス)」をオープン! 個性的なショップが集まる、栄の魅力を高めるワンピースになるような新店として、すでに注目を集めています。

久屋大通公園の緑を見渡す、都心の非日常空間へエスケープ

久屋大通公園を望むテラス席は44席。沖縄の花ブロックが、リゾート感を高める

リゾート感あふれる店内では、独自の火入れでうま味を閉じ込めた赤身肉をはじめ、メキシコ、スペイン料理が堪能できます。もう一つの人気料理である新鮮な生牡蠣は、7種類以上の食べ比べが楽しめます。

ムール貝や牡蠣など、旬の貝たっぷりの「5種の貝のパエージャ」(2376円)

「アンガス牛の肉塊炭火焼グリル」(150g1490円)と、「焼牡蠣盛合せ」(4種1512円)、「生牡蠣」(518円~)は、ぜひ味わいたい

開放的なテラス席で、手ぶらでBBQを!

オープンキッチンの前には、ゆったりとくつろげるソファ席がずらり

ダークブラウンを基調にした、木の温もりあふれるリラックス空間

夏季には、久屋大通公園の緑を一望するテラス席で、手ぶらでバーベキューが楽しめるコースもスタートします。都心にありながら、非日常が体感できる注目の新店へ、ぜひ一度、足を運んでみてください!

牡蠣&肉料理バル「ダリグアダルーペ テラスハウス(Daliguadalupe Terrace House)」が誕生!【名古屋・久屋大通】

イベント名
Daliguadalupe Terrace House(ダリグアダルーペ テラスハウス)
営業時間
17:00~24:00(LO)
定休日
月曜
場所
名古屋市中区丸の内3-19-19
ADC HISAYA BUILDING 3F
駐車場
なし
タバコ
分煙
カード使用
問い合わせ
052-746-9107

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

牡蠣&肉料理バル「ダリグアダルーペ テラスハウス(Daliguadalupe Terrace House)」が誕生!【名古屋・久屋大通】

WRITER

Masahiro Sugiyama

Masahiro Sugiyama

金沢の出版社、東京の雑誌『自休自足』(現『TURNS』)の編集部を経て、2009年に独立。2016年秋から、地元・愛知へUターン。月刊『KELLy』では、おでかけ記事を担当し、年間200軒以上のショップや飲食店を取材!著書に、『ふだんの金沢に出会う旅へ』『レトロカーと。』(ともに主婦の友社)など。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Masahiro Sugiyama
  4. 牡蠣&肉料理バル「ダリグアダルーペ テラスハウス(Daliguadalupe Terrace House)」が誕生!【名古屋・久屋大通】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。