ローディング

映画『天気の子』の新海誠監督、主演の醍醐虎汰朗さん、森七菜さんが舞台挨拶に登場!

2019.08.11〈Sun〉

最終更新日:2019/08/15

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/08/15

ただいま上映中の映画『天気の子』の大ヒット御礼舞台挨拶が、名古屋「ミッドランドスクエアシネマ」で行われました。舞台挨拶には、『君の名は。』でも知られる新海誠監督、主人公の少年・帆高の声を担当した醍醐虎汰朗さん、ヒロイン・陽菜を演じた森七菜さんが登壇。今作の見どころや、制作の裏話を話してくださいました。

ようこそ名古屋へお越しくださいましてありがとうございます!挨拶をお願いします。

新海監督 みなさま初めまして。新海誠と申します。あまりみなさんがお疲れになってしまわない程度に楽しい話ができればと思います。今日はよろしくお願い致します。
醍醐さん 森嶋帆高役を務めました醍醐虎汰朗です。名古屋では、すごくおいしいものをたくさん食べさせていただきました。ごちそうさまです。ありがとうございます。
森さん 天野陽菜役を務めました森七菜と申します。今日はお忙しい中、お集りいただきありがとうございます。楽しんで帰っていただければと思いますので、よろしくお願い致します。

新海監督からも会場の皆さんに質問!

『天気の子』を2回以上観られた方はいらっしゃいますか?今回が初めてでも2回以上でもうれしいです。公開して2週間ほどが経ちますが、10回以上観られた方や自分が一番多く観ているよと自信のある方はいますか?何回ですか?
観客 43回
新海監督 それはすごいな!どんなスケジュールですか。1日5回か~。うれしいです!

©2019「天気の子」製作委員会

初めてのアフレコはどうでした?

醍醐さん 森さん 楽しかったですね。
新海監督 七菜ちゃんがアフレコの初日にスタジオへ来た時、何回か会っているはずなんですけど、笑顔が一切なかったんですよ。なんか今日は怒っているのかなと思って、いざアフレコを始めようかとした時に、泣き始めて…
森さん 号泣ではないですよ。
新海監督 醍醐君が慌てたよね。
醍醐さん そうですね。とりあえず、“イエーイ”としておきました。
森さん 新海さんやスタッフの皆さんに、この子じゃなければ良かったと思われるのがすごくこわくて、なかなか一言目が出なかったですね。
新海監督 やり始めたらすぐ陽菜ちゃんになっていって、一カ月の期間でのアフレコでしたが、始める前と後で毎日一段二段上がるの繰り返しで、僕にとってはものすごく楽しい一カ月でした。

©2019「天気の子」製作委員会

本田さんや小栗さんとの共演はいかがでした?

森さん 楽しかったです。あんまりご一緒するシーンはなかったんですけど、アフレコをやっていない休憩時間に本田さんとは一人暮らしの話とかたくさんしていただいて、アフレコの部屋の外まで笑い声が聞こえてたよって言われるぐらい。うれしかったです。
醍醐さん すっごい盛り上がってたもんね。外で女子会みたいだねーって言っていました。

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line