ローディング

【名古屋・矢場町】ニース出身のシェフが営む「Bistrot L’Ampoule(ビストロ ランプール)」

2019.08.16〈Fri〉

最終更新日:2019/08/07

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/08/07

フランス・ニース出身のシェフと、日本人の奥さんが営む、肩ひじ張らないかわいいビストロ「Bistrot L’Ampoule(ビストロ ランプール)」が、中区・千代田にオープンしました。

地産地消を大切にした料理を、カジュアルに

白インゲン豆と砂肝、鶏モモ肉のコンフィの上に、カリカリのレバートーストがのった「スタミナサラダ」(896円)

「国産豚ホホ肉の赤ワイン煮込み」(950円)は、オレンジを効かせたニーススタイルで

愛知県産のオーガニック野菜をはじめ、肉や魚、野菜、乳製品などの素材は、なるべく身近なものを使用しています。「毎日、気軽に立ち寄ってほしいから」と、夜はすべてアラカルトで提供。価格は手頃ながら、本場の料理はどれも絶品です。

自家製リエットやローストポークサジキ風などの「シャルキトリー盛り合わせ」(1134円)。天然酵母パンも自家製

ワインはすべて自然派ワインをセレクト

木とレンガが、温もりあふれる雰囲気。テーブルのカトラリー入れは、店主家族の手作り

フランスからイタリア、南アフリカ、日本まで、ワインは生産者の顔が見える、自然派ワインをラインナップ。ぜひ料理に合うワインを、店主夫妻と相談しながらセレクトしてください!

「小さな店なので、なるべく予約のうえ、お越しください」と夫妻

【名古屋・矢場町】ニース出身のシェフが営む「Bistrot L’Ampoule(ビストロ ランプール)」

店名

Bistrot L'Ampoule(ビストロ ランプール)

営業時間

18:00~22:00(LO) ※8月から営業時間の変更あり

定休日

火曜

場所

名古屋市中区千代田1-4-1 カスティーヌ千代田1F西側 

駐車場

なし

タバコ

禁煙

カード使用

可(5000円以上)

問い合わせ

052-261-1877

2019.08.16〈Fri〉UP

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line