ローディング

Z世代のYouTuber出身ガールズグループ「テーマパークガール」がメジャーデビュー!

2019.08.21〈Wed〉

最終更新日:2019/08/31

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/08/31

YouTuber出身のインフルエンサーガールズグループ「テーマパークガール」が8月21日(水)にメジャーデビューシングル『365日のヒロイン』をリリース!

テーマパークガールは、いぐさ、えみい、かなみ、けりぃ、ももかによる女子中高生5人組グループです。デジタルツールで発信力を持つ「Z世代」である彼女たちが、満を持してメジャーデビュー。ということで、さっそくインタビューしてきました!

このたびはメジャーデビュー、おめでとうございます!メジャーデビューを迎えて、今の心境はいかがですか?

えみいさん  メジャーデビューシングルのリリースイベントを今日(7月15日)初めてやったんですけど、今までのライブよりもすごくみなさん盛り上がってくださって、とても楽しいなって思いました!
いぐささん  メジャーデビューが決まってあっという間に一年経って、街中で声をかけてもらえることが多くなったりとか、いろんなライブに出演する機会をいただけて、すごくうれしいです!去年優勝した「愛踊祭」とかは、出場者側として出ていたイベントだったけど、今年はスペシャルゲストとして呼んでいただいてうれしかったです。
けりぃさん  初めてMVの撮影をしたりとか、今までにしたことのない経験をたくさんできたなって思います。個人でもグループでも、まだまだ足りないところがあるので、ダンスも歌もMCも、これからもっと頑張っていきたいと思います。
ももかさん  このメンバーでメジャーデビューできたことがまずうれしいです!SNSもフォロワーさんが増えたりしているので、この調子でいつか「日本といえばテーマパークガール!」っていう存在になりたいと思っています(笑)個人的には、話すことがすごく苦手なので、MCを上手くなって会場を盛り上げられるような、完璧なアイドルになりたいです!
かなみさん  メジャーデビューが決まってから、たくさんの方に出会えたなと思っています。イベントに出演する機会が増えて、スタッフさんや共演者の方々にお会いすることができて、色んなところで私たちを知っていただけてうれしいです。アイドルに憧れられるアイドルになれたらと思っています。

デビューシングル『365日のヒロイン』は、世代を代表してお母さんへの感謝の気持ちを歌ったものということで、お母さんとの思い出や印象に残っていることを聞かせてください。

いぐささん  ママと顔がすっごいそっくりなんですよ!仲も良くて、親子っていうか姉妹みたいな感じで、いつもケンカしてるので、学校でも「いぐさってお姉ちゃんいたの?」「あれママだよ~」「ええー!あんな喧嘩してるからお姉ちゃんかと思った!」みたいに言われることもあります(笑)
えみいさん  私は小学校の頃、愛知県に住んでいたので、仕事で東京に通っていたんですけど、いつも一緒についてきてくれていたのが印象に残っています。いつも私のことを一番に考えてくれていて、本当にありがたいなって思っています。
かなみさん  かなみは結構、お母さんを怒らせて泣かせていたので、今考えると申し訳なかったなと思っているし、そういうことがなかったら「しっかりしなきゃ」みたいな気持ちにならなかったと思うので、感謝しています。ノリがよくて楽しいお母さんなので、ノリの部分では、お母さんみたいになりたいと思っています!
ももかさん  お母さんと一緒に一発ギャグをやったりします(笑)あとは、テストで全然点数をとれない時も許してくれるので、勉強に関しては優しいお母さんだと思います(笑)
けりぃさん  私はお母さんと精神年齢が近くて、趣味が合うんですよ。よく一緒に買い物行ったりとか…。
ももかさん  服とかシェアしない?
けりぃさん  する!洋服を一緒に着たりとか、知らない間に私のTシャツをお母さんに着られてたりとか。そういえば、授業参観に私の服を着てました(笑)

みなさん、お母さんと仲いいんですね!

けりぃさん  私たちのお母さん同士も仲いいよね!
かなみさん  子どもと親がリンクする感がありますね。みんなのお母さんを集めて、「誰のお母さんでしょう?」ってしたらわかると思う(笑)顔もノリも似てるよね!

テーマパークガールの中で、お母さんっぽいメンバーは?そのエピソードもあれば、聞かせてください。

ももかさん  かなみちゃん!年齢的にも一番上だし、しっかりしていて面倒を見てくれています!
けりぃさん  一番みんなのことを見てくれているのは、かなみちゃんだと思います。私たちがまだ幼かったときも、かなみちゃんは今の私くらいの年だったし、私たちよりも色々と考えられてるんだろうなって。
かなみさん  (笑)
ももかさん  照れんなよ~かなみ~(笑)
えみいさん  私も、かなみちゃんです!すごく面白くて、みんなのテンションを上げてくれたり。しっかりしていて性格はお母さんっぽいけど、家事は全然できない(笑)
一同     (笑)
かなみさん  えみいは、お料理もできるし、メンバーをまとめられて、締めるところは締められるので、そういうところはお母さんっぽいなと思います。
いぐささん  えみいは、「はい!これやってこれやってー!」ってテキパキ行動ができるので、お母さんっぽいです。

『365日のヒロイン』で、こだわった部分や難しかった部分は?

いぐささん  私は、感情を込めて歌うようにしました。「宿題しなさい 早く帰ってきなさい」っていう歌詞のところなので、他の曲は、音程を気にしながら歌っていたんですけど、この曲は特にメッセージを伝えるように歌うようにしました。
ももかさん  『365日のヒロイン』は普段歌っている曲よりも、ハモリがすごく多くて。ハモリが苦手なんですけど、メインで歌っている人の音を聞きながら歌うっていうのが、新しくて難しかったです。
けりぃさん  私は落ちサビを歌わせていただいていて、元々他の曲でもテンポをとるのが苦手なんですけど、落ちサビってシーンとなる部分なので、そこでテンポに気を付けて歌うようにしています。
かなみさん  お母さんは温かくて包み込むようなイメージがあるので、私もお客さんを笑顔で包み込むように、気を付けて歌うようにしました。
えみいさん  伝えたい歌詞が「ありがとう」とか「ごめんね」とか、大切な歌詞だと思うので、一つ一つの表情も大切にしながら歌うようにしています。

カップリング曲『101回チャレンジ』は、勇気をもらえる応援ソングですね。音楽シーンに立った今、グループや個人でこれから“チャレンジ”していきたいことは何ですか?

けりぃさん  まずグループとしては、いろんなところに行ってみたいです。大きいステージでライブをやりたいし、海外にも行ってみたいです!個人としては、私の憧れの方で、女優さんでありモデルさんでもある方がいるので、私も色んな活動をしていきたいです。
いぐささん  武道館に立ちたいです!憧れのアーティストさんの武道館ライブに行って、「すごい!」ってなったので、私も目指したいです。個人的には、小さいころからモデルをやっているので、この先もモデルを続けていきたいし、モデルの活動を通してバラエティ番組にも出てみたいなって思います。
えみいさん  メジャーデビューということで、これから各地にリリースイベントに行って、たくさんの人に知ってもらいたいと思っています。個人としては歌を頑張りたいです。今はJ-POPの曲が多いんですけど、ゴスペルとか洋楽とかいろんなジャンルの曲にも挑戦したいです。
ももかさん  もっともっと大きなステージに立ってみたいです!ステージを「ワーッ!」って走ってみたい!個人的には、憧れている方がYouTuberで、アーティストもやっていて、私たちも登録者数を100万人いや250万人?!まずは金の盾をもらいたいです。アーティストとしては、ハモリがまだあいまいだから、頑張りたいです。
かなみさん  ライブで全国各地を回りたいです。誕生日の時に、ライブ行った県を埋められるように、日本地図のパズルをおばあちゃんにもらったので、行った場所のパズルを埋めていきたいです。今までやってこなかった活動にも挑戦してみたいです。

では、「日刊ケリー」にちなみ、けりぃさん!代表して一言、メジャーデビューの意気込みをお願いします!

けりぃさん  もっともっといろんな人に知ってもらいたいですし、最初からずっと応援してくださっているファンの方に、「テーマパークガールを好きでよかったな」と思ってもらえるように頑張ります。8月21日(水)メジャーデビューシングル『365 日のヒロイン』が発売です。よろしくお願いします!

1stシングル『365日のヒロイン』
2019年8月21日(水)リリース

<価格>
CD 1000円+税 (品番:WPCL-13087)
デジタル 単曲250円 / バンドル800円

<収録内容>
1. 365日のヒロイン
作詞・作曲・編曲:杉山勝彦
※テレビ朝日系全国放送「musicるTV」8月度エンディングテーマ
2. 101回チャレンジ
作詞・作曲:庄司裕、編曲:soundbreakers
※朝日放送テレビ「#部活ONE!放送部」OPテーマ曲
3. 365日のヒロイン(Instrumental)
4. 101回チャレンジ(Instrumental)

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line