絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2019.8.27tue

【名古屋・那古野】円頓寺の老舗麺処「浅田屋」が復活!

地下鉄「国際センター駅」から徒歩4分 | 円頓寺で戦前から営業を続けてきた麺処「浅田屋」が閉店したのは2017年9月末のこと。それから約2年の時を経て、旧店舗の跡地で屋号を「あさだ屋」にあらため復活を遂げました。

photo / Keisuke Osaka

 

浅田屋の歴史を紡いでいく

かつては2階に宴会場がある大きな店舗だった「浅田屋」。現在、その跡地は飲食店やシェアオフィスなどが集まる、通称「kaetimachi(替地町)」としてリノベーションされています。その一角、細い路地の先にあるのが「あさだ屋」です。店主亡き後店を閉めた「浅田屋」の思いを受け継いだ奥様と娘さんが、規模を縮小してオープンさせました。

新店舗の店先にシンボルとして置かれている、年季の入った製麺機。かつてはこの製麺機で店主が毎日麺を打っていたのだとか。現在の店舗では製麺をやめ、メニューの数も1/4ほどになりましたが、きしめんや中華そばなどの主力メニューは健在。慣れ親しんだ味を求める常連さんなどで、店は賑わいを取り戻しています。

ずっと残ってほしい老舗の味

「きしめん」(550円)。かつお節でしっかりととっただしに、たまり醤油などを加えた黒いスープが名古屋らしい一品。見た目とは裏腹に、くどさはなく、飲み干したくなる優しい味です。

たっぷりの野菜がうれしい「味噌中華」(720円)。和風だしに赤みそと白みそを加えたスープに中華麺の組み合わせ。唐辛子がピリッときいていてクセになります。

店内はカウンターとテーブル1席の小じんまりとした空間。お品書きの木枠や箸入れ、入り口の引き戸など、所々に以前の面影を残しています。

※掲載内容は、2019年8月時点の情報です

【名古屋・那古野】円頓寺の老舗麺処「浅田屋」が復活!

イベント名
あさだ屋
営業時間
11:00~14:00
定休日
日曜、祝日
場所
名古屋市西区那古野1-18-5
駐車場
1台
タバコ
不可
カード使用
不可
平均予算
700
問い合わせ
052-551-1288
Instagram
https://www.instagram.com/asadaya1941/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【名古屋・那古野】円頓寺の老舗麺処「浅田屋」が復活!

WRITER

Masami Naramura

Masami Naramura

岐阜県出身。出版社勤務を経て、2015年に独立。名古屋を拠点に、フリーランスの編集者・ライターとして雑誌の編集・取材、広告制作、コピーライティングなどを手がける。旅とまちネタが好き!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Masami Naramura
  4. 【名古屋・那古野】円頓寺の老舗麺処「浅田屋」が復活!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。