ローディング

【愛知・豊橋市】ノスタルジックな“水上ビル”に誕生したコーヒースタンド 「無名coffee stand」

2019.09.14〈Sat〉

最終更新日:2019/11/28

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/11/28

名鉄・JR「豊橋駅」から徒歩15分 | 昔ながらの歴史を感じることができる、豊橋駅近くにあるレトロな建物“水上ビル”。新しいお店が続々と登場する新スポットとしても話題で、5月18日にはコーヒスタンド「無名coffee stand」 がオープンしました。コンクリートの無骨な雰囲気が魅力的で、遠方からもこのお店を目当てに、多くの人が訪れています。

photo / Kazuo Suzuki

アートのような空間の中で、ホッとした時間を過ごす


昔は、包装紙や袋などの販売を行なっていた店内をリノベ。天井や床、壁のほとんどはそのままを利用したそうで、随所に歴史を感じさせる雰囲気がおしゃれ。

「無名」という店名の通り、何も記さない、何も考えないような、ぼーっとした時間を過ごすことができます。


コーヒーの移動販売車で経験を積んできた、店主の只野さん。ご縁があり、水上ビルに実店舗を構えました。「豊橋で育ってきたので、水上ビルにも馴染みがありました。素敵なお店もあり、お店同士の繋がりも深いのが良いなと思っています。もっと若い人にも、このノスタルジックな雰囲気の中で、個性あふれるそれぞれのお店にきてもらえるようにしたいです」

高品質なスペシャリティコーヒーを味わう


「無名coffee stand」のコーヒー豆は、スペシャリティコーヒーを使用しています。おすすめは、コロンビアとブラジルを調合した「ブレンドコーヒー」(450円)。深煎りと中煎りをバランス良く組み合わせた味わいで、さっぱりとしながらもコーヒーのコクも楽しめる一杯に仕上がっています。

コーヒー豆も販売しており、4〜5種類のコーヒー豆(100g700円〜)を用意しています。酸味のある浅煎りも販売しているので、好みのコーヒーに巡り合うことができます。


ブレンドコーヒーとともに人気のメニューが「アイスフォームド ミルクオ・レ」(500円)。注文が入ってからミルクを泡立てるので、ふんわりとした口当たりが魅力的なドリンクです。

月に1〜2回は、店内でイベントを開催!


店内では、月に1〜2回ほど、店主との繋がりのあるお店が登場し、コラボイベントも開催しています。コーヒーに合うお菓子を提案したり、時には駄菓子販売のイベントも行ったそう。
「何もない空間だからこそ、その方のこだわりをカタチにした“1日限りのコラボ店”を皆さんに楽しんで欲しいです」と話してくれました。


9月14日(土)からは、古着の「柄展」を開催予定。なくなり次第終了となるので、古着とコーヒーのコラボをぜひ楽しんではいかがでしょうか。

【愛知・豊橋市】ノスタルジックな“水上ビル”に誕生したコーヒースタンド 「無名coffee stand」

店名

無名 coffee stand

営業時間

8:00〜18:30(土日は11:00〜)

定休日

水曜、不定休

場所

愛知県豊橋市駅前大通3-118 1A

駐車場

なし(店前に駐車可)

タバコ

禁煙

カード使用

不可

問い合わせ

なし

2019.09.14〈Sat〉UP

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line