ローディング

【愛知・豊橋市】「道の駅とよはし」がオープン!おいしい食べ物や素敵なお土産勢ぞろい!

2019.09.16〈Mon〉

最終更新日:2019/09/13

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/09/13

国道23号バイパス「七根I.C」からすぐ | 2019年5月26日に、豊橋市初の道の駅「道の駅とよはし」が誕生!地元ならではの料理からお土産、新鮮な野菜を販売するコーナーなどがラインナップしています。開駅して3ヶ月経たずに来場人数が60万人を突破した、豊橋の新スポットをご紹介します。

photo / Kazuo Suzuki

道の駅ならではの視点で、地域の特色や魅力をお届け!


豊橋市に初めて誕生した道の駅。国道23号のバイパス沿いにあるので、休憩で立ち寄ることはもちろん、ここ目当てに訪れる人も多くいます。特に大人気なのが、施設内にある「Tomatte(トマッテ)」。地元食材を使った飲食店や特産品を扱うお店が勢ぞろいしています。


こちらが「Tomatte(トマッテ)」の施設。木のぬくもり溢れる雰囲気で居心地も抜群!食事を楽しんだり、買い物をしたり、自然が体感できる自転車のレンタルも行なっています(自転車のレンタルは1時間1000円※事前予約)。

豊橋産の食材を使った、おいしい料理に舌鼓


施設内には5つの飲食店があり、豊橋牛を使ったご飯から、豊橋カレーうどん、焼きたてちくわなど、名物を楽しむことができます。こちらは、「コッペとサンド オリーブの風」の手作りフルーツサンド(230円〜)。ふんわり食パンと甘さ控えめなクリーム、フルーツの酸味がマッチした一品です。


東三河地方の旬な素材をふんだんに使ったおいしいジェラートが楽しめる、豊橋でも大人気の「ジェラートサンタ」。「牧場直送ソフトクリーム」(400円)は、豊橋酪農家やまなつ牧場とコラボしたソフトクリーム。ジェラートは、大葉(左)、うずら(右)など、豊橋産の食材にこだわったものなど常時16種類を用意しています(シングル350円※カップorコーン選べます)

豊橋でしか売っていない、おしゃれなお土産やオリジナルグッズに注目!


買い物コーナーも充実しているのが、「道の駅とよはし」の魅力!その中でも、豊橋発のコンセプトショップ「temiyo(テミヨ)」では、食べてみよう・使ってみよう・贈ってみようをテーマにした、食やモノを提案しています。

道の駅限定の「ブラックサンダーワッフル」(249円)や、豊橋市のコーヒーショップ〈APOLLO COFFEE WORKS(アポロ コーヒーワークス)〉の「カフェオレベース」(1382円)、オリジナルジャムを提案する〈nui〉の「夏みかんマーマレードジャム」(648円)など、ここでしか買うことができない商品も用意しています。


「temiyo」オリジナルの商品も大人気!「トートバッグ」(1034円)、オリジナル枡(1個650円)、オリジナルマスキングテープ(各280円)など、バラエティーに富んだ商品は、旅の思い出に購入するのも◎。

人とのつながりを感じられるマルシェや講座などを開催


「道の駅とよはし」のデッキテラスでは、毎月第1水曜日の9:00〜16:00までハンドメイドのお店や移動販売車などが並ぶ「水曜日のマルシェ」を開催しています。


そのほか、旬の食材を使った料理教室やママのための出汁講座、クラフト体験など、さまざまな教室やワークショップも行なっています。

地域の人とのつながりを形にした、新しい道の駅を提案してくれる「道の駅とよはし」に今後も注目です!

【愛知・豊橋市】「道の駅とよはし」がオープン!おいしい食べ物や素敵なお土産勢ぞろい!

店名

道の駅とよはし

営業時間

9:00〜17:00

定休日

年中無休

場所

愛知県豊橋市七根町一の沢113-2

駐車場

あり

タバコ

禁煙

カード使用

可(一部不可)

問い合わせ

0532-21-3500

2019.09.16〈Mon〉UP

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line