絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2019.9.24tue

【名古屋・名駅】肉の激戦区でハラミのおいしさに開眼! 「はらみ専門店 㐂晴屋(きばらしや)」

名古屋駅から徒歩10分 | 焼肉やステーキ、肉バルなど、肉の名店がひしめき合う名駅界隈に、何やら聞き慣れないハラミの専門店がオープン。牛や豚はもちろん、なかなかお目にかかることのない鶏や馬のハラミなどもそろえる「㐂晴屋(きばらしや)」は、口コミでじわじわと人気が広まっています。

昭和から続く定食屋を引き継いだ「㐂晴屋」。目指すは100周年!

「はらみ専門店 㐂晴屋」の前身は、戦後すぐの昭和20年にスタートした屋台。その後、昭和40年代には現在の場所に店を構え、定食屋として営業を続けてきました。

今年に入り、店主のご高齢により定食屋は店を閉めましたが、新たな世代へとバトンタッチ。はらみ専門店として再スタートを切りました。「㐂晴屋は創業100周年を目指しています。この店はそのプロジェクトの一環。若手が頑張って、あと30年はこの屋号を守っていきたいと思っています」と、現在の店を切り盛りする店長の金子さんは話します。

味わいの違いが面白い! 4種のハラミを食べ比べてみて

希少部位のハラミだけを仕入れるのは難しく、特に朝挽きをその日に提供する豚ハラミや、全国的にも珍しい馬ハラミは、ぜひこの店で試してほしい一品。ジューシーでやわらかい牛ハラミ、コリっとした食感の鶏ハラミも絶品なので、まずは看板メニューの「はらみ四種セット」(1580円)をオーダーしてみて! それぞれ単品でも注文できます。

ハラミは焼き過ぎ厳禁!! 特に牛ハラミと馬ハラミは焼きすぎると硬くなるので、片面20秒、ひっくり返して5秒を厳守! 店の張り紙にも焼き方の心得が書いてありますが、分からないことがあれば店長の金子さんに気軽に尋ねてみて。一見コワモテですが、優しく教えてくれますよ!

牛タンのおいしい食べ方「包み牛タン」

焼肉屋でネギ塩牛タンを頼んだときに、ネギがポロポロ落ちてしまうことってないですか? そんな悩みを解決してくれるのが「包み牛タン」。牛タンでねぎを包んでいるので、そのままコンロで焼いて一口でパクッと。この「包み牛タン」(1個300円)は、「㐂晴屋」の隠れ人気メニュー。1日20個限定で早めに売り切れてしまうので、開店直後の時間を狙ってオーダーしてみてください。

昭和の面影を残す店内。女性のお一人様も大歓迎

店内は定食屋時代の面影を残しています。長いカウンター席が並び、奥にはテーブル席が3つ。カウンターにはガスコンロが並んでいて、一人焼肉も気兼ねなくできる雰囲気。仲間とワイワイ楽しみたいなら、テーブル席を予約して訪れるのがよさそうです。
「今日はお肉が食べたい!」と思ったら、専門店でハラミのおいしさを堪能してみてはいかがでしょうか?

【名古屋・名駅】肉の激戦区でハラミのおいしさに開眼! 「はらみ専門店 㐂晴屋(きばらしや)」

イベント名
はらみ専門店 㐂晴屋(きばらしや)
営業時間
11:30~14:00(LOは13:30、なくなり次第終了)、17:00~23:00(LOは22:30)
※土曜日は11:30~23:00(LOは22:30)
定休日
日曜、祝日
場所
名古屋市中村区名駅南1-15-20
駐車場
なし
タバコ
カード使用
応相談
平均予算
昼800円/夜4000
問い合わせ
052-526-6788
Facebook
https://www.facebook.com/kibarashiya
Instagram
https://www.instagram.com/kibarashiya/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【名古屋・名駅】肉の激戦区でハラミのおいしさに開眼! 「はらみ専門店 㐂晴屋(きばらしや)」

WRITER

Masami Naramura

Masami Naramura

岐阜県出身。出版社勤務を経て、2015年に独立。名古屋を拠点に、フリーランスの編集者・ライターとして雑誌の編集・取材、広告制作、コピーライティングなどを手がける。旅とまちネタが好き!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Masami Naramura
  4. 【名古屋・名駅】肉の激戦区でハラミのおいしさに開眼! 「はらみ専門店 㐂晴屋(きばらしや)」

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。