絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#居酒屋

2019.10.9wed

【名古屋・栄】コスパ最高!酒場気分で楽しめる鉄板焼き「大衆酒場 鉄板焼 じろう」

地下鉄「栄駅」から徒歩約5分 | 2019年8月19日にオープンした「大衆酒場 鉄板焼 じろう」。上質なお肉や厳選した食材を使用した、五感に響く鉄板焼がリーズナブルに味わえると口コミで話題を集めています。

ライブ感あふれるコンクリート調の店内

ビルの地下一階にひっそりと佇む、「大衆酒場 鉄板焼 じろう」。重厚感ある扉を開けると、広々とした店内が現れます。どこに座っても、カウンターのライブ感あふれるパフォーマンスを見ながら、料理を楽しむことができます。

オーナーシェフの安見二郎さんは、レストランで鉄板焼の修行を重ねて独立。「かしこまった鉄板焼ではなく、大衆酒場のように気軽に鉄板料理を楽しんでもらいたい」とお店を立ち上げました。

高級食材を使用しながらも、価格はリーズナブル!

「柔らかい食感とともに、ヘルシーな味わいが特徴のフィレ肉を心ゆくまで楽しんでほしい」との思いで、“お肉はすべてフィレ肉のみ”を提案しているのが、このお店のこだわり。圧巻のパフォーマンスも目を引きます。

塩や卵と絡めて楽しめる「フィレステーキ」(150g 1800円+税)。高級肉でボリュームも満点、そしてこの価格というのも驚き!お店に訪れたら必ずオーダーしたい一品です。

こちらは「フォアグラと帆立の鉄板焼」(650円+税)。濃厚なフォアグラの旨味と、帆立のプリッとした食感が口いっぱいに広がります。

シメにおすすめなのが、「ガーリックライス」(600円+税)。ガーリックライスのみで楽しんだ後は、出汁をたっぷりかけて出汁茶漬けのようにして味わっても◎。

そのほかに、おばんざい(350円+税)も用意。食材にとことんこだわり、ホテルのような美しい盛り付けに心踊る鉄板焼。価格はどれもリーズナブルなので、酒場のように気軽に楽しむことができます。

ナチュールワインやサワーもおすすめ!

料理とともに楽しんでほしいお酒。ワインは厳選したナチュールワインを用意しており、鉄板焼料理とも相性抜群!好みのワインの味をシェフに相談すると、料理とマッチするワインを選んでくれます。

生産者から直接仕入れる高級ミントたっぷりの、「ミントライムサワー」(600円+税)。ミントの香りとライムの酸味で、清涼感のある一杯です。

五感に響く料理、ドリンクを提案する「大衆酒場 鉄板焼 じろう」。仕事帰りにふらりと立ち寄りながらも、特別感も味わうことができるコスパ最高なお店!毎日でも通いたくなる1軒です。

【名古屋・栄】コスパ最高!酒場気分で楽しめる鉄板焼き「大衆酒場 鉄板焼 じろう」

イベント名
大衆酒場 鉄板焼 じろう
営業時間
18:00〜24:00(金・土曜は〜翌2:00)
※食材がなくなり次第フードは終了
定休日
日曜、第2・4月曜
場所
名古屋市中区栄4-5-18 栄ソシアルビルB1F
駐車場
なし
タバコ
喫煙
カード使用
問い合わせ
052-265-6956
Instagram
https://www.instagram.com/taishusakaba_teppanyaki_jiro/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【名古屋・栄】コスパ最高!酒場気分で楽しめる鉄板焼き「大衆酒場 鉄板焼 じろう」

WRITER

Kana Iwashita

Kana Iwashita

豊橋在住。豊橋の出版社の編集部を経て2014年に独立。豊橋市役所広報アドバイザー。『月刊KELLY』では、特集ページなどをライティング。東三河エリア大好きの編集者。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kana Iwashita
  4. 【名古屋・栄】コスパ最高!酒場気分で楽しめる鉄板焼き「大衆酒場 鉄板焼 じろう」

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。