ローディング

【10/17~12/12】名古屋で開催!「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」

2019.10.10〈Thu〉

最終更新日:2019/10/09

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/10/09

全国巡回中のディズニーの展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」が、2019年10月17日(木)~12月12日(木)まで、名古屋栄三越7階で開催されます。ということで、気になる展示内容や限定グッズについて、詳しくお届け!

約420点もの資料を展示

ウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにある巨大なショーケースを再現 ©Disney

ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。ディズニーの才能豊かな人々のイマジネーションによって生み出された数々の作品に関する貴重な資料と、その作品に込められた情熱やエピソードが集まる、夢と創造の宝庫です。

展覧会では、数千点におよぶコスチュームや小道具、400万点の写真資料といった膨大なコレクションから厳選されたアイテムがずらり!一般公開されていない、まるでアーカイブスの中に入ったかのような体験ができます。

ディズニー作品で使用された、美しい衣裳や小道具も!

『美女と野獣』ダンスシーンに実際に使用された美しい衣裳と、表情に注目のキャラクター・モデル ©Disney

目玉の一つは、ディズニーの実写映画で実際に使用された衣装や小道具を間近で見られる展示エリア。昨年の大ヒットが記憶に新しい『美女と野獣』からは、ベルと野獣のダンスシーンで実際に着用された衣裳や、ルミエール、コグスワース、ポット夫人といった個性豊かなキャラクターたちの撮影に使用されたキャラクター・モデルを展示します。

さらに、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の両作品からは、ジョニー・デップがこだわりぬいたという衣裳や小道具の展示も。

細部まで再現した、ウォルト・ディズニーの仕事部屋

ウォルト・ディズニーが在りし日に使用した仕事場を細部にわたって再現 ©Disney

こちらは、映画『ウォルト・ディズニーの約束』の撮影用として忠実に再現された、ウォルト・ディズニー自身の仕事部屋。デスクの上や後方の棚に並べられた小さな人形たちに至るまで、たくさんの小道具が制作されました。

約100種類もの展覧会限定グッズに注目!

東京会場の展覧会グッズ販売コーナー2 ©Disney

この展覧会でしか買えない限定グッズは、なんと約100種類。話題のディズニー映画やDVD・MovieNEX関連商品も多数そろうので、グッズをお目当てに訪れる人も多数!

ぬいぐるみ特別ボックス入り5種セット9900円(税込)、ぬいぐるみ各種 各1650円(税込)※左から、Plane Crazy/Vintage Style/Fantasia/Fun and Fancy Free/Modern Style ©Disney

こちらの限定グッズは、全5種のミッキーマウス5体のアートを用いた限定グッズ。キュートな歴代のミッキーマウスに、胸キュン必至のアイテムです。また、展覧会本体を手掛けるWalt Disney Archivesのロゴをあしらった、貴重な商品もそろうのでお見逃しなく!

展覧会では、貴重なコレクションを撮影できるコーナーも。鑑賞するだけでなく、写真として思い出を残す、SNSでシェアするなど、いろんな楽しみ方ができるので、ぜひ足を運んでみて。

©Disney

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~

開催日時
2019年10月17日(木)~12月12日(木)
10:00~18:00(最終日は16:30閉場)
※最終入場は閉場の30分前
定休日
会期中は無休
場所
名古屋栄三越7階 催物会場(名古屋市中区栄3-5-1 名古屋栄三越 7F)
駐車場
あり(提携)
料金
一般1500円(前売1300円)、高大生1200円(前売1000円)、中学生から3歳まで800円(前売700円)、2歳以下無料
問い合わせ
052-954-1107(東海テレビ放送事業局 事業部)
公式サイト
https://www.disney.co.jp/eventlive/waltdisneyarchives.html

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line