絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#居酒屋

2019.10.12sat

居酒屋「タベルコト喰事」懐かしい小料理屋の雰囲気に心和む【名古屋・名駅】

「名古屋駅」の西口から徒歩約3分 | 2019年8月11日に、居酒屋「タベルコト喰事」がオープン。和食をベースに、さまざまな創作料理とワインを提案するyonezawaの姉妹店・はなれのお店ということもあり、注目を集めています。

ホッと落ち着く、昔ながらの小料理屋をイメージ

名古屋駅西口の椿町の一角にオープンしたこちらのお店。引き戸を開けると、まるで小料理屋のような懐かしさのある雰囲気が魅力的です。カウンターに座ると大将との会話も楽しむことができ、料理の説明はもちろん、何気ない会話など気軽にお喋りできるのも◎。

「ふらりと立ち寄って、毎日変わる季節のおばんざいを楽しんでほしい」と、大将の米澤さんが話してくれました。

1階はカウンター席とテーブルが中心で、2階は個室や貸切部屋としても使用できるプライベートな空間。1人で訪れたり、友達や仲間との集いなど、いろんなシーンで利用することができるのもポイントです。

大将おすすめの日替わりおばんざい

おすすめは何と言っても、その日に仕入れた厳選した食材を使った日替わりおばんざい(380円+税~)。白はまぐりの酒蒸しやセロリのきんぴら、湯葉のお浸しなどの本格的な料理をリーズナブルに味わうことができます。

マイルドな味わいの1片種にんにくを使用した南蛮酢けなども好評。

こちらは、名古屋にある手づくり豆腐のお店「こだま食品」の、しっかりとした豆腐で作った「肉ドーフ」(680円+税)。おばんざいと一緒にオーダーしたいメニューのひとつです。

ワインや日本酒など、厳選したお酒もそろう

お酒は580円+税から用意しており、南アフリカで作られた厳選のワインや日本酒など、お酒にもとことんこだわっているのが特徴です。いろんなお酒を用意しているので、その時の気分で楽しむのもいいですね。

フルーツを凍らせて作ったチューハイ(580円+税)も大人気!こちらのチューハイは、佐賀県産のレモンを使用しており、さっぱりとしたレモンの味わいを楽しむことができます。そのほか、オレンジやグレープフルーツなどのチューハイも登場しています。

大将のこだわりがギュッと詰まった「タベルコト喰事」。「この地域の“オカン”と言われるくらい、アットホームなお店を目指したい」と話してくれました。

居酒屋「タベルコト喰事」懐かしい小料理屋の雰囲気に心和む【名古屋・名駅】

イベント名
タベルコト喰事(クウコト)
営業時間
18:00〜24:00頃
定休日
日・月曜
場所
名古屋市中村区椿町8-11
駐車場
なし
タバコ
禁煙
カード使用
不可
問い合わせ
070-3842-0575
Instagram
https://www.instagram.com/taberukotokuukoto/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

居酒屋「タベルコト喰事」懐かしい小料理屋の雰囲気に心和む【名古屋・名駅】

WRITER

Kana Iwashita

Kana Iwashita

豊橋在住。豊橋の出版社の編集部を経て2014年に独立。豊橋市役所広報アドバイザー。『月刊KELLY』では、特集ページなどをライティング。東三河エリア大好きの編集者。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kana Iwashita
  4. 居酒屋「タベルコト喰事」懐かしい小料理屋の雰囲気に心和む【名古屋・名駅】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。