絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2019.10.13sun

「セレクトショップ モカモカ」で、暮らしのアイテムにキュン♡【名古屋・国際センター】

地下鉄桜通線「国際センター駅」から徒歩約5分 | 2019年9月5日に移転オープンした、「select shop mocamoca(セレクトショップ モカモカ)」。長く愛され続けている器や日用品、遊び心をプラスした小物などを多数展開しています。

日本の“イイモノ”を提案!

以前は、長者町商店街の一角で15年ほどセレクトショップを営んでいましたが、今年9月に大通り沿いにあるノスタルジックな雰囲気が魅力的な「那古野ビル」北館2階に移転オープンしました。

コンセプトは「日本のイイものを紹介」。暮らしにまつわるさまざまなアイテムが勢ぞろいしており、他ではあまり見ることができない国内のモノも提案しています。

店主自ら商品をセレクトしており、暮らしに馴染むもの、スペシャル感を少しでも感じられるものなど、普遍的なデザインや遊び心あふれるデザインのものまで、さまざまなジャンルを取りそろえています。

暮らしがワクワク、楽しくなる器や小物

こちらは、犬や猫のポップなイラストが可愛い、美濃焼のマグカップ(1500円+税)。蓋と茶こしが付いているので、オフィスでも使い勝手抜群♪ カラフルな小皿(400円+税)もおすすめです。いろんなイラストがあるので、どれにしようか迷ってしまいます。

寒くなる季節だからこそ、温かいお茶を飲んでホッとした時間を過ごしたいですよね。そんな時は、こちらのアイテムがおすすめ。京都の手づくり和紙に包まれた茶筒(500円+税)は、カラーバリエーションも豊富に展開!いろんな種類を集めたくなるくらい、小ぶりなサイズ感も魅力です。

口コミで大人気、一風変わったアイテムに心踊る!

口コミで話題を集めている「つくし文具店」のアイテムも勢ぞろい!毎日の暮らしにさりげなく寄り添ってくれる文具が魅力的。ノートやメモ帳、ペンケースなど、文具好きにはたまりません。

こちらは、〈D-BROS(ディーブロス)〉のフラワーベース(2枚セット1000円+税)。ビニールの中に水を入れると立体感が生まれて、おしゃれな花瓶に変身!水を捨てると平らになるので、持ち運びも楽々。大小それぞれサイズがあるので、部屋の雰囲気に合わせたり、切り花やグリーンの高さに合わせて選ぶのもおすすめです。

ビルの一角にひっそりと佇む素敵なインテリアショップ。「今後は、作家の個展なども積極的に行っていきたい」と店主が意気込みを話してくれました。

「セレクトショップ モカモカ」で、暮らしのアイテムにキュン♡【名古屋・国際センター】

イベント名
select shop mocamoca(セレクトショップ モカモカ)
営業時間
11:00〜19:30(日曜、祝日は〜19:00)
定休日
水曜
場所
名古屋市西区那古野1-14-18 那古野ビル北館203
駐車場
なし
カード使用
問い合わせ
052-526-0080
Instagram
https://www.instagram.com/mocamoca.store

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

「セレクトショップ モカモカ」で、暮らしのアイテムにキュン♡【名古屋・国際センター】

WRITER

Kana Iwashita

Kana Iwashita

豊橋在住。豊橋の出版社の編集部を経て2014年に独立。豊橋市役所広報アドバイザー。『月刊KELLY』では、特集ページなどをライティング。東三河エリア大好きの編集者。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kana Iwashita
  4. 「セレクトショップ モカモカ」で、暮らしのアイテムにキュン♡【名古屋・国際センター】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。