絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2019.10.26sat

【名古屋・星ヶ丘】リサイクルショップ「バナル」が星が丘テラスに2号店をオープン!

地下鉄「星ヶ丘駅」より徒歩で約2分 | 「新しい命を吹き込む」をコンセプトにした、小牧のリサイクルショップ「バナル」が「星が丘テラス」に2号店をオープンしたということで、早速行ってきました!11月9日(土)に開催されるイベントの詳細も要チェック。

生活に一輪の花を添えてくれる、古き良きアンティークがずらり!

星が丘テラス店では、海外輸出向けに作られたデッドストックの瀬戸焼、ヨーロッパからのアンティーク&ブロカント、ドライフラワーのオリジナルスワッグなどを中心にセレクト。1点ものの商品が多いので、一期一会の出合いを楽しめるのも魅力の一つです。

店内に入ってまず目に入るのが、色とりどりのドライフラワー!月に1度、スワッグ作りのワークショップ(要予約)も開催。次回は11/15(金)の予定なので、詳細は公式インスタグラム(@banul_hoshigaoka)をチェックしてみて。

レトロな色合いが可愛い、1960~70年代のUSAマグ(900円~)。テーブルウェアも豊富で、気軽に買える価格がうれしい♥

こちらは、フランスの古いピューターポット(1200円~)。マットな質感がカッコいい!ドライフラワーの一輪挿しとして使うのもおしゃれで素敵です。

店内に並ぶのは、リサイクルとは思えないハイセンスなアイテムばかり…!店頭では、家具や雑貨、骨とう品などの買取も行っています。

トークショーやライブ、マルシェも!11/9(土)にイベントを開催

「星が丘テラス」では、11月9日(土)に「バナル」×「星が丘テラス」×「NPO法人KIMIMO」との共同イベント「KIMIMO-WATASHIMO〜キミもワタシも〜」を開催!ショップの店主によるトークショーや音楽ライブ、マルシェなどコンテンツ盛りだくさん。 ヒトとイヌとテラスとが、気持ちよく調和できるイベントです。

そしてなんと!『日刊ケリー』の1周年を記念して、『日刊ケリー』編集部がイベントに初出店!編集部メンバーの私物を大放出するフリーマーケットを実施します。購入特典として、1周年記念ノベルティもプレゼント。ぜひ足を運んでみてくださいね♪

KIMIMO-WATASHIMO〜キミもワタシも〜

場所
星が丘テラス
開催日時
2019年11月9日(土)11:00〜16:00
料金
入場無料
出店リスト
・ミノアカキッチン(ハワイアンフード)
・ソワカレー(カレー)
・トモカフェ (弁当)
・和の菓 さんのう(和菓子)
・みつばち珈琲
・84i(デニム雑貨)
・tekara(レザークラフト)
・fu+(アクセサリー)
・トワイス(椅子の張り替え等)
・トリガードリームスタジオ(似顔絵)
・木と革aoyama(木工作家)
・+kombucha(発酵ドリンク)
…and more!

【名古屋・星ヶ丘】リサイクルショップ「バナル」が星が丘テラスに2号店をオープン!

イベント名
BANUL HOSHIGAOKA(バナル ホシガオカ)
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休(施設に準ずる)
場所
名古屋市千種区星が丘元町14-25 星が丘テラス WEST1F
駐車場
あり(提携)
カード使用
問い合わせ
052-734-2552
公式サイト
https://banul-official.com/
Facebook
https://www.facebook.com/re.square.banul/
Instagram
https://www.instagram.com/re_square_banul/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【名古屋・星ヶ丘】リサイクルショップ「バナル」が星が丘テラスに2号店をオープン!

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 【名古屋・星ヶ丘】リサイクルショップ「バナル」が星が丘テラスに2号店をオープン!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。