絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2019.10.28mon

名鉄百貨店 本店「かきとモツのがんがん亭」へ行ってきました!

「名鉄百貨店 本店」の屋上(室内)で毎年行われている、「かきとモツのがんがん亭」が、10月25日(金)からオープン。かきに目がない編集部・水野が、先日行われたプレオープンの様子をリポートします!

冬でもあったかい!活気ある店内にワクワク

約150席の広々とした店内に入ると、メニューが書かれた張り紙がずらり。今年は、女性に人気の“発酵食品”を取り入れたおつまみ、鍋を数多くそろえているそうです。

お待ちかね!豪快な「がんがん焼き」が登場

ドリンクをオーダーして乾杯を済ませたら、まずは看板メニューの「がんがん焼き」を実食!蓋を開けると現れる、広島県産のかき1kg(約12〜14個1800円+税)は迫力アリです。立派な身は大きくてプリプリ!クリーミーな味わいがたまりません。「量が少ない」「多い」の声に応えて、今年は500g(1000円+税)、2kg(3455円+税)の缶も登場しました。

もう一つの名物、ポカポカになるモツ鍋も

続いて運ばれてきたのは、新メニューの「発酵鍋 めんたいチーズモツ鍋」(1人前1500円+税)。鍋が煮えてきたら、チーズをかけて仕上げをします。ピリッと効いた明太子とコリコリのモツに、お酒が進みますよ。その他、味噌・醤油の味と3段階の辛さが選べる「台湾風 モツのがん辛鍋」(1人前1437円+税)や、新作「かきのトマト鍋」(1人前1637円+税)の3種類があります(鍋の注文はすべて2人前~)。

その他、アラカルトも充実♪お腹いっぱいに。

かきを使った多彩な料理や、かきが苦手な人でも楽しめるアラカルトもラインナップ。“発酵”をキーワードにした新メニューの数々に、思わず目移りしてしまいます。オーダーしたのは、「かきの甘酒ミルクグラタン」(709円+税)と「あさりの甘酒塩麹蒸し」(500円+税)。食べたいメニューが多すぎて迷ってしまいましたが、どちらも美味しかった~!

濃厚なかきと、ボリューム満点のモツ鍋に大満足です。11月4日(月・休)までは「かきのがんがん焼き」が半額になったり、12月・1月は「がんがん焼き&発酵鍋コース」(1人前3045円+税※注文は2人前~)が期間限定で登場したりと、5周年を記念した企画も用意しています。普段の飲み会はもちろん、もう少ししたら忘年会、新年会にもぴったりです。詳細は下記公式サイトを、チェックしてみてくださいね。

かきとモツのがんがん亭

場所
名鉄百貨店本店 本館 屋上(名古屋市中村区名駅1-2-1)
期間
〜2020年3月31日(火)※2020年1月1日(祝・水)は休業
営業時間
17:00~22:00(LOは21:30)※土・日曜、祝日は11:00~
問い合わせ
052-571-1855(17:00~22:00※土・日曜、祝日は11:00~)
公式サイト
https://www.e-meitetsu.com/mds/event/2019-20gangantei/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

名鉄百貨店 本店「かきとモツのがんがん亭」へ行ってきました!

WRITER

Moeko Mizuno

Moeko Mizuno

岐阜県多治見市出身。お笑いと甘いものが好き。スイーツは食べるのも作るのも好きで、休日はお菓子作りに励む。実家が陶器屋を営み、器にこだわる一面も。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Moeko Mizuno
  4. 名鉄百貨店 本店「かきとモツのがんがん亭」へ行ってきました!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。