ローディング

【天龍峡・飯田】グルメも絶景も体験も!
JR飯田線で、よくばり列車旅♥【PR】

2019.11.09〈Sat〉

最終更新日:2019/11/11

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/11/11

「秘境駅」ってご存知でしょうか。駅周辺に人家や人の気配が全く感じられず、鉄道以外でたどりつくことが難しい駅のことをいいます。JR東海の飯田線は、そんな知る人ぞ知る「秘境駅」の宝庫です。春と秋にはJR東海の急行「飯田線秘境駅号」が運行され、多くの人が「秘境駅」を訪れることも。しかしながら、飯田線は単に「秘境駅」があるだけではありません。秘境駅周辺の「天竜峡」と「飯田」は、知る人ぞ知る観光エリアでもあるのです。

今回は、そんな「天龍峡」と「飯田」での1泊2日の列車旅を編集部がリアルレポート!


特に天竜峡は、11月17日(日)に、展望用の歩道を備えた新名所「天竜峡大橋」が開通になる注目エリアです。「天龍峡大橋」の見どころは、車道の下を歩いて渡れる歩道「そらさんぽ」。天龍峡の峡谷や南アルプスを一望できる新しい絶景スポットです。

そんな飯田線沿線で楽しめる、素敵な旅の模様をお届けします。

photo / Atsushi Kawahara

 

列車旅1日目【天龍峡】


JR豊橋駅から特急「ワイドビュー伊那路」で、2時間あまり。「天竜峡駅」に到着です。自然あふれる天龍峡では、天竜川の雄大な景色の中でリフレッシュできること間違いなし。1日目は、駅周辺で秋を満喫できるスポットを巡ります。

「りんご足湯」でぽっかぽか!


まずやってきたのは、天竜峡駅から徒歩で約5分のところにある「りんご足湯」。舟形の湯船にりんごを浮かべた、風情ある足湯です。


足湯は、アルカリ性の天龍峡温泉で、りんごのほのかに甘い香りが心地良い!美肌効果があり、お肌がツルツルになれます。足湯からは、天竜川の紅葉を眺めることもでき、そばには遊歩道の入口もあるので、気軽なハイキングを楽しむのもいいですね。

りんご足湯

場所
長野県飯田市龍江7111
期間
2019年3月31日(日)~11月30日(土)
営業時間
10:00~17:00
定休日
無休
駐車場
4台
料金
入湯料 / 100円
問い合わせ
0265-27-2946(天龍峡温泉観光協会)

「天龍峡農園」のりんご狩りを満喫♪


JR天竜峡駅から徒歩で約20分。「天龍峡農園」のりんご狩りを体験しにやってきました!こちらの農園のりんごは、すべて“葉とらずりんご”。皮に色ムラはありますが、甘味が強く、ジューシーな味わいが特徴です。時間に制限はなく、入園料550円で、なんとりんごが食べ放題!


約30種類ものりんごを栽培するこちらでは、色んなりんごの食べ比べができるのも魅力。時期によっては、赤い果肉の「ピンクパール」など、珍しい品種に出合えることも。11月は、フジが食べごろなんだとか!シャリっとした食感のものや、甘味・酸味の強いものなど、食べ比べて好みのりんごを探すのも楽しい♪


こちらは、採りたてのシナノスイート。収穫したりんごは、貸出しのまな板とアップルカッターで綺麗に切れるから安心です。見事に8等分されて、食べやすい!自分で採って味わう、格別のおいしさを体験できますよ。

天龍峡農園

場所
長野県飯田市龍江7585
りんご狩り期間
8月中旬~12月上旬
営業時間
9:00~16:00
定休日
無休
駐車場
あり
カード
不可
料金
入園料 / 小学生以上550円、幼児330円
問い合わせ
0265-27-2751
公式サイト
http://tenryukyofarm.com/

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line