ローディング

【名駅】名古屋初!土佐料理専門店「わらやき屋 名古屋」がKITTE名古屋にオープン

2019.11.29〈Fri〉

最終更新日:2019/11/28

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/11/28

高知の豊かな自然に育まれた食材を使った、土佐料理を楽しめる「わらやき屋 名古屋」が2019 年11月13日(水)に「KITTE名古屋」3階にオープンしました!


黒潮渦巻く太平洋に面し、日本有数の大河・四万十川がたゆたう高知。かつて土佐と呼ばれたこの地では、大らかな自然に育まれた食材を使って「土佐料理」という独自の食文化を発展させてきました。2008年、“高知以外の人々に、この土地の食材と食文化の素晴らしさを伝えたい”という想いから生まれたお店です。

看板メニュー「”かつを”の塩たたき」は、マストオーダー!

「”かつを”の塩たたき」1490円+税)、「”かつを”のたたき 皿鉢盛り」(2750円+税)

わらやき屋各店で、“オーダー率ほぼ100%"とも言われる絶対的看板メニューがこちら!「”かつを”の塩たたき」です。古くから新鮮なカツオを水揚げしてきた土佐では、カツオを最もおいしく食べる技法として「わら焼き」が用いられてきました。藁は燃焼温度が高いため、一気に食材を焼き上げることができ、またその煙をまとったカツオの身は、独特の香りをまとい、旨みが引き立ちます。

焼き立ての温かな身を分厚く切りつけた「たたき」は、「室戸の塩・わさび・にんにく」と一緒に食べるのが、土佐流で最もおいしい食べ方。1~2名におすすめの皿に加え、宴会の場に相応しい大皿の「皿鉢盛り」まで、シーンに合わせてオーダーしてみて!

牛リブロースを“藁焼き”で召し上がれ♪

「牛リブロース藁焼きステーキ」(2800円+税)

牛肉の中でも高級な部位と位置付けられ、おいしさも折り紙付きの「牛リブロースの藁焼き」は、藁から立ち昇る煙と熱により、肉と脂の旨みをギュッと閉じ込めています。オリジナルのジンジャーガーリックソースとの相性も抜群!

あの“ミレービスケット”がおつまみに変身!

「カマンベールチーズの藁焼き ミレービスケット」(990円+税)

お酒のおともとして日本でも浸透しつつある、スモークチーズの“わらやき屋スペシャル版”。とろけるカマンベールチーズと、高知県で「まじめなおかし」として親しまれているミレービスケットとの相性の良さは、ヤミツキになること間違いなし!


料理と合わせたい、土佐の日本酒(徳利790 円~/グラス490 円~)は、全10種類をラインナップ。 土佐で造られる酒は、日本酒の中でも最も淡麗で辛口だと言われています。「わらやき屋 名古屋」では、高知県最古の酒造「西岡酒造」と共同で造られたオリジナルブランド「げに辛」をはじめ、高知県を代表する蔵元からさらに選りすぐった銘柄を用意。

オープン記念企画として、12 月12 日(木)までの期間は、うれしい特典も!

◎名物料理全8 品を楽しめる「土佐漫遊コース」が通常3000 円⇒1500 円(税別)
◎アラカルトメニューご利用でドリンク全品半額
◎ランチ限定「カツオ御膳」がワンドリンク付き1000 円(税込)

名駅からのアクセス抜群の立地で、カウンター席以外にも、広く使えるテーブル席、接待や会食に使い勝手の良い個室もあり、色々なシーンで使えるお店です。ぜひ足を運んでみて!

わらやき屋 名古屋

場所
名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋3F
営業時間
<平日>
11:00~14:00(LOは13:30)
17:00~23:00(LOは22:00)
<土・日曜、祝日>
11:00~14:00(LOは13:30)
17:00~22:00(LOは21:00)
定休日
無休(施設に準ずる)
※元日は休み
駐車場
あり(有料)
タバコ
禁煙
カード

平均予算
夜4000円
問い合わせ
052-562-9180
公式サイト
https://www.dd-holdings.jp/shops/warayakiya/nagoya/

Ranking

Ranking

  • Daily
  • Weekly
  • Monthly

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line