ローディング

韓国へ週末ひとっ飛び!私だけのユニークソウル旅へ~PART1~

2019.11.29〈Fri〉

最終更新日:2019/12/07

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/12/07

名古屋から飛行機で約2時間。あっという間に到着する韓国は、カフェにグルメ、見どころも満載です!今回は、そんな中でも、「ユニークソウル」をテーマに、最新スポットをご紹介♪

取材協力:韓国観光公社

 

到着すぐに、腹ごしらえ♪ ビブグルマン受賞店へ


合井屋(ハプチョンオク)へ。ここは、ミシュランガイドコリアが、美味しくてコストパフォーマンスが高い料理を提供する飲食店に与える「ビブグルマン」を受賞したお店です。


「コムタン」とは、牛の内臓(小腸や胃袋など)をたくさん入れて白飯と一緒に煮込んだもので、白いスープは薄口ながらコクのある味わいでした。内臓独特の臭みもなく、するするいただけます。若い女性を中心に人気を集めていて、この日の店内の8割が学生さん!有名人も数多く来店しているのだとか。塩やキムチをいれて好みの味にアレンジするのもツウの楽しみ方だそう。写真は特コムタン(内臓4種入り)13,000ウォン。

今、最もアツいスポット! 望遠市場(マンウォンシジャン)


地元民はもちろん、外国人観光客がローカルフードをお目当てに訪れ、SNSを中心に話題となっている在来市場です。


タッカンジョンやカルグクスが人気で、東京の原宿、名古屋の大須というようなイメージ。20,000ウォン(2,000円)あれば十分に楽しめます!どこか懐かしい雰囲気と食欲を誘うローカルフードに、今ツアーの中でみんなが一番楽しんでいた場所でした。

韓方茶カフェのお茶と足湯で、自分を完全開放!


閑静な住宅街エリアにある薬茶房(ヤクタバン)ポムドンは、一人ひとりの体調にあわせたオーダーメイドの韓方薬茶を味わえるカフェ。1階が韓医院、2~3階がカフェとなっており、韓方の先生が常駐しているのでアドバイスを受けられるプログラムもあります。韓方茶は6種類の基本薬茶に加えて、8種類のブレンドもスタンバイ。テイクアウトやティーパックの購入も可能です。


そのほか、実際に飲める韓方薬茶を使った足湯(20分10,000ウォン)もあり、実際に体験!大きな窓から外を眺めることができ、開放的な空間の中での足湯はカフェということを忘れてリラックスできます。オシャレな内観がまさに写真映えです!

>>夜はご褒美ディナーと、おしゃれな非日常ホテルへ

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line