絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ディナー

2019.12.3tue

深夜営業がうれしい!洋食屋「グリルス レ ニュー(grills Re New)」【名古屋・新栄町】

新栄町駅から徒歩5分 | 仕事で遅くなってしまった日やお腹が満たされなかった飲み会の帰り道、「こんな時間からでも、ちゃんと手の込んだ食事ができる店があったらいいのに…」なんて、思うことはありませんか? 新栄にオープンした「grills Re New」は、そんなわがままに全力で応えてくれる一軒です。

落ち着いた雰囲気の洋食店で、一日の疲れをリセット

照明をほどよく落とした空間に、テーブルクロスがピシッと敷かれたテーブル。老舗の高級店を思わせるクラシックな雰囲気ですが、「grills Re New」は10月1日にオープンしたばかり。深夜2時まで営業していて、遅い時間でも手の込んだ洋食が比較的リーズナブルに楽しめる店です。

テーブル席のすぐ隣には、バーカウンターを併設。カウンターで食事もできるので、おひとりさまでも気兼ねなく来店できます。ドリンクはソムリエがセレクトしたワインを中心に、ビール、カクテル、ウィスキー、日本酒など幅広いラインナップ。「ちょっと一杯飲みたい」という日にもぴったりです。

メニューは王道の洋食とお酒に合うおつまみ。それ以外にも…

メニューにはハンバーグやローストポーク、タンシチューなど、王道の洋食が並びます。経験豊富なシェフが基本に忠実に作るという洋食は、どれも期待を裏切らない本格的な味わい。写真は「ハンバーグ」(900円+税)。デミグラスソースかトマトソースを選ぶことができます。

「つぶ貝のコキール」(900円+税)、「ポテトサラダ」(600円+税)など、お酒のおつまみになりそうな一品料理も用意。また、店の壁に掛かる黒板には、「メニュー以外にもお作りします。お気軽にお申し付けください」という文言が。聞くと、「常連さんなどはメニューのご要望を言っていただくことも多いんです。材料さえあれば、何でもお作りしますよ」とシェフ。そんな柔軟な対応もうれしいポイントです。

雰囲気がよく、デートや女子会、接待などにも◎

落ち着いた大人の雰囲気の「grills Re New」。深夜まで営業していて、融通もきかせてくれるので、普段使いはもちろんのこと、デートや女子会、接待などにも重宝すること間違いなしです。

※掲載情報は2019年11月時点の情報です

深夜営業がうれしい!洋食屋「グリルス レ ニュー(grills Re New)」【名古屋・新栄町】

イベント名
grills Re New(グリルス レ ニュー)
営業時間
17:30~翌2:00(LOは翌1:30)
定休日
日曜
場所
名古屋市東区東桜2-17-49
駐車場
なし
タバコ
禁煙
カード使用
平均予算
夜3500
問い合わせ
052-908-8123

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

深夜営業がうれしい!洋食屋「グリルス レ ニュー(grills Re New)」【名古屋・新栄町】

WRITER

Masami Naramura

Masami Naramura

岐阜県出身。出版社勤務を経て、2015年に独立。名古屋を拠点に、フリーランスの編集者・ライターとして雑誌の編集・取材、広告制作、コピーライティングなどを手がける。旅とまちネタが好き!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Masami Naramura
  4. 深夜営業がうれしい!洋食屋「グリルス レ ニュー(grills Re New)」【名古屋・新栄町】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。