絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

ベーカリーカフェ「ニコラ ブレッド(NICOLA BREAD)」が千種区・今池にオープン!【名古屋】

今池駅から徒歩8分 |今池と池下の中間地点、仲田公園のすぐそばにオープンした「ニコラ ブレッド(NICOLA BREAD)」。ここは、イタリアンのシェフが「ヨーロッパのパン文化を広めたい」と、オープンしたベーカリーカフェ。今まで名古屋になかった、新しいパンの楽しみ方を提案しています。

ベーカリーカフェ「ニコラ ブレッド(NICOLA BREAD)」が千種区・今池にオープン!【名古屋】

世界中のパンをカフェやワインと一緒に楽しむベーカリーカフェ

久屋大通にある人気イタリアン「ラ ボッテガ オスティナート(La Bottega Ostinato)」のシェフが手がける新業態としてオープン。

「朝はコーヒーや紅茶と一緒に、昼はワインやシャルキュトリと合わせてパンを楽しむ、ヨーロッパスタイルを名古屋で提案したい」と、シェフは話します。

キーカラーのオレンジが目を引く店内は、イタリアのバールをイメージ。右側にはパンやシャルキュトリが並ぶショーケース、左側にはソファ席があり、2階にもカフェスペースがあります。

シェフが世界中から選りすぐったパンに目移り!

パンはイタリアやフランス、スペイン、ドイツなど世界中からセレクトし、店内で焼き上げて提供しています。写真は、プレッツェルとクロワッサンが融合した「プレミアムプレッツェルクロワッサン」(260円+税)、いちじくが丸ごと使った「フィグエフィグ」(440円+税)、ナポリ名物の焼き菓子「スフォリアテッレ」(280円+税)、酸味と甘みのハーモニーを楽しむ「木いちごとバニラのデニッシュパイ」(380円+税)など。定番から珍しいものまで20種類近くがショーケースに並びます。

イタリア食材で作るサンドイッチは、ワインと一緒にいかが?

イタリアンのシェフによるサンドイッチは食材の組み合わせが秀逸。生ハムやサラミ、洋野菜、フルーツなどを巧みに合わせた、他ではなかなか見かけないラインナップです。写真は「生ハムといちじく、ゴルゴンゾーラのパニーノ」(900円+税)。ソムリエでもあるシェフの奥さんがセレクトしたワイン(グラス500円+税)と合わせるのがおすすめ。

ヨーロッパのシャルキュトリを量り売りで

パンのショーケースの隣にはシャルキュトリがずらり。イタリア産の生ハム「プロシュートクルード」(10g 135円+税)、ソフトタイプの「サラミ -フィノッキオーナ-」(10g 98円+税)などのほか、ローストポークやソーセージなども並び、量り売りで手軽に購入可能。パーティーシーズンにも重宝しそうです。

モーニングやランチ、アペリティフなど、さまざまなシーンで訪れて

パンやサンドイッチ、シャルキュトリはどれもイートインで味わうことができます。提供しているドリンクはコーヒーや紅茶、エスプレッソ、ビール、ワインなど。朝から営業しているので、モーニングやランチ、そして昼下がりにはワインと一緒にヨーロッパのパン文化を味わってみてください。

※掲載情報は2019年11月時点の情報です

ベーカリーカフェ「ニコラ ブレッド(NICOLA BREAD)」が千種区・今池にオープン!【名古屋】

イベント名
NICOLA BREAD(ニコラ ブレッド)
営業時間
8:00~18:00
定休日
月曜
場所
名古屋市千種区仲田2-8-7
駐車場
なし
タバコ
禁煙
カード使用
不可
平均予算
昼1500
問い合わせ
052-731-3900

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

ベーカリーカフェ「ニコラ ブレッド(NICOLA BREAD)」が千種区・今池にオープン!【名古屋】

WRITER

Masami Naramura

Masami Naramura

岐阜県出身。出版社勤務を経て、2015年に独立。名古屋を拠点に、フリーランスの編集者・ライターとして雑誌の編集・取材、広告制作、コピーライティングなどを手がける。旅とまちネタが好き!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Masami Naramura
  4. ベーカリーカフェ「ニコラ ブレッド(NICOLA BREAD)」が千種区・今池にオープン!【名古屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。