絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2019.12.10tue

「マルコンベー(MALCON・B)」で、個性派ベテランシェフ2人の最強タッグで贈る、至極の洋食を【名古屋・亀島】

地下鉄「亀島駅」から徒歩7分 |食通もうなるフレンチの名店「セーエヌエフ・マルコンソール(CNF Malconsorts)」の藤井シェフが生み出す、オリジナリティあふれる洋食が話題の「マルコンベー(MALCON・B)」。大名古屋ビルヂングで親しまれた「名古屋食堂 コーリーズ」の郡山シェフを迎え、2019年11月1日にグランドオープンしました。

フレンチの高級食材を使った、親しみ深い洋食の品々

シャラン鴨やフォアグラをはじめ、調味料にいたるまでフランスから取り寄せる高級食材を使用

メニューを開いてまず目を引くのは、親しみ深い洋食のメニューの中にさり気なく書かれた高級食材の品々。仔羊、カモ、フォアグラなど、フレンチでおなじみの食材を惜し気もなく使い、シェフが遊び心いっぱいに腕をふるっていることが伝わります。

また、メニューに名を連ねる「ビーフ ウィズ ライス」(1980円+税)や「オムライス“コオリヤマ”」(1680円+税)など、コーリーズファン待望の懐かしいメニューにも注目です。

「ビーフ ウィズ ライス」は、3~4日熟成させたアンガス牛を、ライスとの一体感が生まれるように純米酒でフランベ。「コーリーズ」時代から変わらない、門外不出のオリジナル醤油ソースが香り立ち、食欲を増進します。

フレンチのエッセンスを盛り込んだ、藤井シェフの洋食を堪能

藤井シェフ渾身の「カニクリームコロッケ」(2680円+税)は、190度の油で揚げた後、オーブンでじっくり中まで火を通します。カリッと香ばしい衣からとろけ出すホワイトソースには、その時期に最も状態の良い産地のカニをたっぷりと使用。肉厚で甘みたっぷりのカニの食味に、思わず笑みがこぼれます。フルーツトマト100%の自然な甘みとほのかな酸味が生きるトマトソースを合わせ、仕上げにはトリュフとキャビアをトッピング。まさにスペシャリテと言うにふさわしい一皿です。

2人のシェフの料理から選ぶ、プリフィクススタイルのランチ

「マルコンベー(MALCON・B)」ビギナーへのイチオシは、プリフィクススタイルのランチ B(べー)コース。オードブル、2em、メイン、デザートはそれぞれ日替わりの3種類から選べ、パンかライス付き。こだわりの新鮮野菜や魚介、肉など、ベテランシェフ2人が厳選した食材を使い、経験とアイデアを凝縮した品々から選べるという贅沢なコース。2480円+税という良心的な価格もうれしい限りです。

子どもにも食べさせたい無化調の洋食

敷居の低い店でありながら、料理の本質が詰まった品々。「本当においしいものを安心して子どもたちにも食べさせたい」との思いから化学調味料を一切使用せず、体にやさしい洋食を届けます。付け合せの一品一品にいたるまで、腕利きの料理人2人が丁寧に仕込みをする心尽くしの一皿には、料理への情熱と愛情がたっぷり詰まっています。

※掲載の情報は2019年12月時点の情報です。

「マルコンベー(MALCON・B)」で、個性派ベテランシェフ2人の最強タッグで贈る、至極の洋食を【名古屋・亀島】

イベント名
MALCON・B(マルコンベー)
営業時間
11:30~22:00(ランチセットのLOは13:00、ランチBコースのLOは14:00、フードのLOは21:00)
定休日
不定休
場所
名古屋市西区名駅2-24-9 COMSビル1F
駐車場
なし
タバコ
禁煙
カード使用
問い合わせ
052-551-7188

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

「マルコンベー(MALCON・B)」で、個性派ベテランシェフ2人の最強タッグで贈る、至極の洋食を【名古屋・亀島】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. ランチ
  4. 「マルコンベー(MALCON・B)」で、個性派ベテランシェフ2人の最強タッグで贈る、至極の洋食を【名古屋・亀島】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。