絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【名古屋】サンドイッチカフェ「ラルジュ杁中(いりなか)」がオープン!

地下鉄「いりなか駅」から徒歩6分 | 食パン専門店のカフェ「ラルジュ」の「極み食パン」を食べてもらいたいという思いから、オープンさせたサンドイッチ専門店「ラルジュ杁中(いりなか)」。イートインでもテイクアウトでも楽しめる、サンドイッチをメインにしたカフェです。

約20種類のサンドイッチが、ショーケースにずらり!

「ラルジュ杁中(いりなか)」では、がっつり食べたい方におすすめの食事系や、おやつに良さそうなフルーツサンドまで、幅広くラインナップ!おすすめは、女性に人気なサーモンやアボカド、クリームチーズを使った「サーモンアボカドクリームチーズ」(400円+税)。その他にも、ローストビーフを使ったサンドイッチもあります。

セットで食べられる!ボリューム感たっぷりランチ♪

ランチは、お好きなサンドイッチに+500円で、フライドポテト、スープ、ピクルス、ドリンクが付いたセット。ポテトは、「カレー」「のりしお」「チーズ」「ガーリック」の4つのフレーバーがあり、色々な味を楽しめます。店主おすすめは、カレー+チーズ!

見た目も味も!期間限定フルーツサンド♡

期間限定発売の「焼きリンゴとマスカルポーネクリーム」(450円+税)は、レーズンとシナモン、マスカルポーネと、焼きりんごとの相性が抜群!ジューシーでみずみずしいパインたっぷりの「完熟パインナップルハニーグロウ」(450円+税)も、今しか味わえない人気メニューです。※仕入状況により販売終了となることがあります

こちらは、通年発売の商品。左から「チョコバナナ」(350円+税)、「Wキウイフルーツ」(450円+税)、「プリンホイップ」(300円+税)。イチオシの「Wキウイフルーツ」は、ゴールドキウイとグリーンキウイが丸ごと入った、贅沢な一品です。

1人でも気軽に入りやすい、おしゃれな空間

店内には、カウンター席とテーブル席があり、グリーンの装飾が目を引きます。ウッド調でゆったりとした空間なので、思わず長居してしまいそうです。ランチやカフェタイムに、ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

※掲載情報は2019年12月時点の情報です。

【名古屋】サンドイッチカフェ「ラルジュ杁中(いりなか)」がオープン!

イベント名
ラルジュ杁中(いりなか)
営業時間
8:00~19:00
定休日
火曜
場所
名古屋市昭和区滝川町22-1 シェソワ滝川1F-A
駐車場
3台
カード使用
問い合わせ
052-846-9277
公式サイト
https://large-cafe.com/
Instagram
https://www.instagram.com/large.irinaka/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【名古屋】サンドイッチカフェ「ラルジュ杁中(いりなか)」がオープン!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. おうちでおいしく応援
  4. 【名古屋】サンドイッチカフェ「ラルジュ杁中(いりなか)」がオープン!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。