絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#宿泊

2020.1.28tue

ヒルトン名古屋「酒バー」で日本酒と創作和食のペアリング体験【名古屋・伏見】

地下鉄「伏見駅」から徒歩約3分 | 名古屋・伏見「ヒルトン名古屋」3階の日本料理レストラン「源氏」の一角に、「酒バー」が2019年9月20日(金)にオープンしました。和と洋の要素が融合された和モダンな空間で、特選地酒と地元食材にこだわった創作和食のペアリングを楽しめます。

ヒルトン名古屋「酒バー」で日本酒と創作和食のペアリング体験【名古屋・伏見】

有松絞りがおしゃれな他にはないインテリアに注目

入口は、火山岩の壁と襖扉が、落ち着いてくつろげる空間を演出。全部で7席のカウンターバーの壁には、地元愛知の伝統工芸品である「有松絞り」を使用し、地域との繋がりを表現しています。

国際唎酒師が厳選した特選地酒と、美食の数々

「酒バー」で提供する特選地酒のシリーズ「酒蔵物語」は、東海地方のプレミアムなお酒をラインナップ。料理は、フランスの星付きレストラン出身の「ヒルトン名古屋」総料理長・佐藤弘二氏が、季節に合わせて厳選した食材で、驚きに満ちたメニューを届けてくれます。

「酒蔵物語」第十二章は、名古屋・守山区「東春酒造」の地酒が登場

「酒蔵物語」のラインナップは、お酒・料理ともに、3カ月に一度変化。2020年2月29日(土)までは、元治2年(1865年)創業の「東春酒造」を取り上げ、純米から純米大吟醸まで、5種類のお酒がそろいます。井戸水と自家精米した酒造好適米をふんだんに使い、手作りで昔ながらの製法“山廃仕込み”にこだわり続けるお酒は、コクとキレがあり、米からのうま味をしっかりと感じられますよ。

メニューは、5種類の日本酒から好みのお酒とそれに合わせた料理を、タパス(小皿)で楽しめるコースを提案しています。

MENU

「3×3ペアリングコース」(好みのお酒3種、それに合わせた料理3種)4500円
「5×5ペアリングコース」(好みのお酒5種、それに合わせた料理5種)7200円
※仕入れによって内容が異なる場合があります。
※すべて+税・サービス料

日本酒デビューにもぴったりの「ペアリングコース」

コースの一例。東海地方で獲れる鮮魚が自慢の「御造り盛り合わせ」には、大吟醸「龍や」を合わせて。雑味がなく、キレイな味わいで、辛口好きの人におすすめです。

季節によって変わる「焼き鳥盛り合わせ」は、華やかで優雅な香りが漂う、吟醸「和な」が引き立てます。

美しいビジュアルにも惚れ惚れする「鰻巻きサンドイッチ」には、純米大吟醸「玲瓏」がぴったり。甘みと辛さのバランスが良く、驚きの組み合わせも上品に仕上げてくれます。

大人の贅沢を楽しみながら、充実した時間を過ごすために、日本酒と創作和食のペアリング体験をしてみませんか?

※掲載の情報は2020年1月時点の情報です

ヒルトン名古屋「酒バー」で日本酒と創作和食のペアリング体験【名古屋・伏見】

イベント名
源氏 酒バー
営業時間
11:30~14:30(LOは14:00) 17:30~21:30(LOは20:30)※土・日曜、祝日は~15:00(LOは14:00)、17:00~22:00(LOは21:00)
定休日
月・火曜(祝日の場合は営業)
場所
名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトン名古屋3F 日本料理「源氏」内
駐車場
あり
タバコ
禁煙
カード使用
平均予算
4500
問い合わせ
052-212-1151
公式サイト
https://www.hiltonnagoya.com/plans/restaurants/other/genji_kaiseki_SakeBar

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

ヒルトン名古屋「酒バー」で日本酒と創作和食のペアリング体験【名古屋・伏見】

WRITER

Ruka Yamasaki

Ruka Yamasaki

大分県出身。映画と温泉とお花が大好き。推しのために生きてる。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 宿泊
  4. ヒルトン名古屋「酒バー」で日本酒と創作和食のペアリング体験【名古屋・伏見】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。