絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

おしゃれなおにぎり屋「ツバキ おにぎりスタンド(Tsubaki ONIGIRI STAND)」が話題!【名古屋・丸の内】

名古屋・地下鉄「丸の内駅」4番出口から徒歩で約1分|2019年秋にオープンした、おしゃれなおにぎり専門店「ツバキ おにぎりスタンド(Tsubaki ONIGIRI STAND)」。朝7時半から営業をしているので、モーニングやランチ用にテイクアウトでき、会社前に立ち寄る人を中心に、人気を集めています。

photo / atsushi kawahara

お米や調味料、具材にとことんこだわったおにぎり

「ツバキ おにぎりスタンド(Tsubaki ONIGIRI STAND)」は、地下鉄「丸の駅」からすぐ。ビルの一角にある、白と黒の佇まいが素敵な外観が印象的なこちらのお店。名古屋では珍しい、おにぎり専門店としてオープンしました。

店内にあるショーケースには、梅や鮭などの定番おにぎりから、個性的な具材を組み合わせたおにぎりなど約10種類が並んでいます。お米は、おにぎりに合うようにコシヒカリを、海苔は風味をより感じることができる有明産を使用しています。具材に関しても、全国各地から取り寄せたこだわりの食材をたっぷりと使っています。

大人気のおにぎりを頬張る!

初めてこちらを訪れた方に必ず買っていただきたいのが、塩おにぎりの「マルドン」(180円)。イギリス英国王室御用達として有名な“マイルドシーソルト”の塩を使用しています。口に入れた瞬間、お米の甘みと塩のアクセントが絶妙にマッチ!

人気の「鮭」(220円)は、北海道で獲れた極上の鮭の身を使用しています。鮭の風味やジューシーな味わいが魅力。具もたっぷり入っているので、一口食べるごとに贅沢な気分を楽しめます。

女性に人気なのが「明太クリーム」(220円)。明太子のぴりっとした辛さとクリームの味わいが口いっぱいに広がります。「レンジで少し温めるとクリームがとろりととろける美味しさを味わうことができますよ」と店主が話してくれました。

次のページ…
おにぎりと合わせて、
あたたかいスープも

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

おしゃれなおにぎり屋「ツバキ おにぎりスタンド(Tsubaki ONIGIRI STAND)」が話題!【名古屋・丸の内】

WRITER

Kana Iwashita

Kana Iwashita

豊橋在住。豊橋の出版社の編集部を経て2014年に独立。豊橋市役所広報アドバイザー。『月刊KELLY』では、特集ページなどをライティング。東三河エリア大好きの編集者。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kana Iwashita
  4. おしゃれなおにぎり屋「ツバキ おにぎりスタンド(Tsubaki ONIGIRI STAND)」が話題!【名古屋・丸の内】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。