絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#コーヒー

2020.2.10mon

「ロースターズ ラボ リグ(Roasters Lab Lig)」で、美容と健康につながる新たなコーヒーを【名古屋・八事日赤】

地下鉄「八事日赤駅」から徒歩15分|「どうして、肉や魚は焦がすと体に良くないと言われるのに、コーヒー豆は焦がす(焙煎する)のだろう? しかも、真っ黒になるまで」。そんな、素朴な疑問が、〝白いコーヒー〟とも呼ぶべき、まったく新しいコーヒー飲料「O CHER(オーカー)」が誕生するきっかけとなりました。

コーヒー豆が本来持つ成分を壊さず、焙煎することに成功!

ストレートのオーカー(手前)は、ナッツのような香ばしい味わいが魅力

「これが本当にコーヒー!?」と、思わず声に出しそうになるほど、「Roasters Lab Lig(ロースターズ ラボ リグ)」のオーカーは、私たちの知っているコーヒーとは、まったく異なる姿をしています。ロースターズ ラボ リグでは、コーヒー豆を焦がさず低温で焙煎することで、豆が本来持つクロロゲン酸(ポリフェノールの一種)やトリゴネリン(脳の老化を防ぐと期待されている)などの成分を失うことなく抽出することに成功。昭和区・八事日赤にあるラボでは、そんなまったく新しい発想でつくられたオーカーを、実際に味わうことができます。

豆自体を焦がさないよう、低温で焙煎

ちなみに、このオーカーは、愛知県が手がける「新あいち創造研究開発補助金」の2019年度の対象企業に、次世代自動車や航空宇宙などの分野で研究開発を行う企業と並び、選ばれています。

次のページ…
コーヒー専門外の二人から生まれた、
まったく新しいドリンク

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

「ロースターズ ラボ リグ(Roasters Lab Lig)」で、美容と健康につながる新たなコーヒーを【名古屋・八事日赤】

WRITER

Masahiro Sugiyama

Masahiro Sugiyama

金沢の出版社、東京の雑誌『自休自足』(現『TURNS』)の編集部を経て、2009年に独立。2016年秋から、地元・愛知へUターン。月刊『KELLy』では、おでかけ記事を担当し、年間200軒以上のショップや飲食店を取材!著書に、『ふだんの金沢に出会う旅へ』『レトロカーと。』(ともに主婦の友社)など。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. コーヒー
  4. 「ロースターズ ラボ リグ(Roasters Lab Lig)」で、美容と健康につながる新たなコーヒーを【名古屋・八事日赤】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。